宮古の人は身体がガタガタの人が多いようだー濃厚な酒文化が原因のひとつか   母の作品

8月2日(火)晴れ一時雨 最高気温34℃ 最低気温29℃ 東風 海上風速9m

画像

昨日、「広報 みやこじま」8月号をいただいた。



画像


その記事の中に、沖縄県の「アルコールによる肝疾患」の死亡率が
全国総合第1位なる不名誉な記録が報告されていた。

さらに、宮古島市は同病による死亡率は75%とダントツ。(沖縄県40.9%、全国13.6%)
同患者4人のうち3人はこの病で亡くなっているわけだ。

その背景として、宮古島市の多量飲酒者の割合は
男性全飲酒者の71%(沖縄県19%、全国13%)

女性同27%(沖縄県10%、全国6%)
これもダントツ。

日本一酔っ払いが多い市といっても過言ではなさそうだ。
それも重度の。

〇多量飲酒→1日平均20g程度の飲酒に対しで「1日平均60gを超える飲酒」です。
ここでいう60gは、酒に含まれる純アルコール量で、だいたいビール中ビン3本、
日本酒3合弱、25度焼酎300mlに相当します。(厚生労働省)

この原因の一つに宮古の酒習慣「オトーリ」がありそうだ。
私も移住後 しばらく、「オトーリ」の洗礼を受け、しばしば、
意識不明のまま、帰宅したことがあった。

オトーリの原点は貧しき時代に、わずかな酒を皆で分け合う
美しい心の世界であったようだが、今では何かイベント(行事)が
終われば、すぐ酒宴(オトーリ)が始まる印象で、
原点から逸脱しているように見える。

だから、最近、私は、「自分が考える酒の飲み方」や健康を考えて、
できるだけオトーリの席に出ることを控えさせてもらっている。

保健所あたりが酒の飲めない者、気の弱い者等などのために
「オトーリカード」を発行しているようだが、その効果については
どうなんだろうか。

健康に関わる別資料

画像
市役所の掲示板(男性)

酷いものだ。ほとんどが県内ワースト1。

原因はいろいろ考えられるが、酒の影響も大きいものだろう。
酒が強いなど自慢にもならない。


画像
(女性)

女性も負けていないね。

また、他の資料では、65歳未満の男性の4人に1人が
亡くなっているとの事だ。若死に。

また64歳未満の約4割の人が脳卒中にかかり
介護を受けているとのこと。
脳卒中を引き起こした原因は、高血圧、糖尿病、脂質異常が
多いとの事。

美しい海や自然に囲まれて生活を営んでいる宮古人が
身体内部がガタガタで、病院通いを日常としているならば
あまり自慢できる話ではない。

命どぅ宝(ぬちどぅたから)は沖縄の名語。
お互い、身体にもいたわりの心を持ちたいものだ。

母の作品

画像


昨日、母が作品を送ってきた。
大正13年8月生まれ。
もうまもなく92歳になる。

年齢相応に足腰は弱っているが、心は元気だ。
病気をした一頃に比べて、文字も絵も確かなものに
なっている。

画像



80歳代 元気な頃の作品

画像



画像



画像




この記事へのコメント

kumama
2016年08月03日 07:44
均一な指導もどうかと思いますが、なんでも「文化」で片付けてはいけませんね。
オトーり、路上寝、話題は違いますが、犬を食べる習慣も。
「昔から」の昔を本当に知らない人も、都合よく「文化」で片付けようとします。
ちゃんと学んで、ちゃんと変える。
kura
2016年08月03日 09:22
kumamaさん、おはようございます

例えば、中国の玉林市では「犬肉祭り」という犬を食べる祭りがあるそうで、
あるブログによると「 ハンマーで殴られて気絶させられ、絞め殺される犬たち。その後、丸焼きにされ、吊るされた状態で店頭などに並ぶ。この光景は、中国南部の広西チワン族自治区玉林市では、夏の「風物詩」となっている。」とのことです。
http://jp.reuters.com/article/dog-meat-idJPKBN0P60HJ20150626#1

犬を家族、友人と考えている人にとっては許されざる「祭り」です。
しかし、犬肉を食している彼らは「牛や豚、ヤギを食しているお前たちと
どう違う」と反論するでしょう。この反論に対し、正確な応答が私には
できません。

人間は生き物は大切にしたいと願う一方、自らの命をつなぐために
それらを殺し、食べています。
極めて矛盾した存在です。

どの生き物も生きていきたいと願っています。
庭の雀や鳩も少しの物音で危険を察知し、パッと飛び立ちます。

そういう生き物を殺して食しているわけですから
弱肉強食のならいとはいえ、もう少し、人間的な知恵が
(例えば、苦痛の緩和とか殺戮現場を事実を知るとか)
出てこないものかと思います。








沖縄原
2016年08月03日 19:00
「沖縄は長寿県」のイメージはあっと言う間に崩れましたね。
現在沖縄県男性の65歳以下の平均寿命は、日本で最下位という悲しい現実><;

飲酒も含む生活習慣による結果なのは間違いありませんよね。
お酒好きで酒の肴は揚げ物、その上に甘い物好き、どこにでも車で行き運動不足・・・

とても人様のことをあれこれ言えない生活習慣の私です。
気をつけなくちゃ、と反省です^^;

お母さまの作品、お元気そうな様子が伝わってきますね^^
伸び伸びとした大らかなさや、配置のバランス、思い切りの良さなど変わっていませんねー!

間もなく92歳とのことですが、衰えない創作意欲に驚かされます。
いつまでもお元気で絵筆を取れると良いですね!
kura
2016年08月03日 21:49
沖縄原さん、こんばんは

私とて人様のことをどうのこうのと言える資格など
まるでないことはよく自覚しているつもりです。

ま、人の振り見て我が振り直せぐらいの心境で
宮古人の健康データを取り出してみました。

せっかく、澄んだ空気、緑の環境、美しい海に囲まれた
島に住んでいながら、身体に問題を抱える人が飛び抜けて
多いのが不思議に思います。
仰っしゃるように、運動不足、油物、甘いもの好き、酒社会など
健康を損なう要因が多い事に加えて、見かけではわからないストレス
も多いのかなとも思います。
ストレスは万病のもとと言いますから。

ま、いずれにしろ、ほどほどを心がけて、心身の健康に
努めたいと思います。

母が絵を続けている限り、安心しています。
いつもながら、母へのいたわり、ありがとうございます。

この記事へのトラックバック