本日の農作業ーギンネムを切り倒す  地下のネットワークー雑草

8月19日(金)曇りのち雨 最高気温32℃ 最低気温26℃ 南東の風 海上風速7m

画像


台風が来ないためもあるのか、庭のホウオウボクやギンネムが元気だ。

画像


しかし、よく見ると、ギンネムが電線より高く、しかも互いに触れ合うような
状態。

強い風、特に台風でもくれば、何かトラブルが起こすのではないか
と考え、切り倒すことにした。

試しに、家の錆びたノコギリで切ってみたが、いっこうに埓があかぬ。


画像


そこで、新しいノコギリを購入。
さすがに、よく切れる。

画像
お隣のサトウキビ畑から自宅を見下ろす。


画像
切り落としたギンネム

今朝、ゴシゴシと幹を切る。
切り落としたギンネムを下に落とす。

画像


一つ問題解決。

地下のネットワークー雑草

画像


今朝、畑に出たら、先に刈り取り、えぐり取ったと
思った所からまたまた雑草の新芽。

君たちは逞しい。
地下のネットワークが行き届いている。

以前なら茫然自失というところだが、もう
これまでに見慣れた光景。

そういうもんだと諦めて、シコシコと頑張って
いくつもりだ。

何事もあきらめが肝心。













この記事へのコメント

kumama
2016年08月21日 08:09
大変。重労働ですよね。
人から頂いたチェーンソーが、ときどき活躍します。ノコギリではなかなか。
kura
2016年08月21日 09:00
kumamaさん、おはようございます

生木用のノコギリ(しかも新品)だったので、それほど
苦労しませんでした。下に落とすとき、他の植物に引っかかり
ちょっと困る程度でした。

チェーンソーの必要を感じるとき、ありますね。

この記事へのトラックバック