今日、特に海遊びに興じる人が多いように見えたーイムギャーマリンガーデン 「みや~くぬかぎ華フェスタ」

8月25日(木)晴れのち曇り 最高気温32℃ 最低気温28℃ 北風 海上風速11m

画像


用事を済ませた帰り、イムギャーマリンガーデンの内海近くに
差し掛かったら、いつも以上の縦列の車。

正規の駐車場は満車状態。

画像


以前に比べて、海遊びに興じる人が内海に増えては来ているが、
私が見た限り、今日は格別に多い印象。

見たところ、家族連れが多い。


画像


お店も、


画像


内海の奥にはこれまで見かけなかったパラソルやテーブルも。

随分と賑やかになったものだ。

画像


内海前に建設中のホテル「(仮称)インギャーパレス」も完成間近か。


画像


中を覗くとテーブルなど並んでいた。
レストランとして使われるのであろうか。

それにしても、この風防ガラス1枚で、
巨大台風を凌げる事ができるのか、
他事ながら、気になった。

画像



画像



画像


お隣の「ホテルインギャーファミリーロッジ」工事も、時、雨あれど、台風が来ないため
順調に進んでいるようだ。

記事関連

「さながらイムギャーリゾートというべきか(?)」

http://1120kura.at.webry.info/201603/article_12.html


「みや~くぬ かぎ華フェスタ」に向けて

画像
練習計画

9月10日(土)に開催される「みや~くぬ かぎ華フェスタ」(主催:宮古地区婦人連合会、
後援:宮古島市教育委員会、於:マティダ市民劇場:開演18:00)に向けて
今日から集中練習を開始する。

このため、目標、課題、役割など決め、一致団結の心構えで取り組みたい。



この記事へのコメント

沖縄原
2016年08月27日 10:59
友利もどんどん変わっていきますね。
ホテルが増えれば観光客も増えます。

雇用も生まれ、税収も増え、宮古島全体に活気があふれ嬉しいことです。
ただ一つ、心配なのが環境破壊。

目先の欲にとらわれて、一番大切な物を失わないよう気をつけていただきたいと思います。

「みや~くぬ かぎ華フェスタ」と言えば、一昨年だったか女性陣に混じりひときわ背の高い妙齢の熟女(!?)がお出になっていた新聞を拝見しましたよ^^
今年はどんな衣装で参加なさるのでしょう?
どうぞ頑張ってくださいね!!!

kura
2016年08月27日 13:21
沖縄原さん、こんにちは

友利はじめユニマットが所有する南海岸の一帯地域は
工事中の所が多く、数年前ののんびりした風景は失いつつ
あります。

下請け工事関係者の話によりますと、工事の中心は大手資本で
私たちには、これまでとあまり変わらないということでした。
このあたり、なんとかならないものかと同情していました。

「ひときわ背の高い妙齢の熟女(!?)」とはひょっとすれば
私のことかな?(笑)

今年は三線片手に、友利のクイチャー踊りの衣装と
安物の島ぞうりを履いて出演する予定です。


この記事へのトラックバック