家内、ポルトガルを旅する⑩ー起伏の多い街ポルトの観光

12月26日(月)曇りのち晴れ 最高気温26℃ 最低気温22℃ 東風 

画像
ネットよりお借りしました。

『 』内は家内の言葉です。

9日目(11月1日)
今日は終日ポルトの観光です。

ポルト
 ドウロ川北岸の丘陵地に築かれた、起伏の多い街。
坂の多さは「7つの丘の街」と呼ばれるリスボンにも劣らないそうです。
実感です。
人口23万人、この国の商工業の中心地として栄えてきました。

サン・ペント駅
 20世紀はじめ、修道院の跡地に建てられたもの。
画像


ホールの壁を飾るアズレージョは、
ジョルジュ・コラコ(ポルトガルを代表するアズレージョ画家の一人)が
1930年に製作。
画像


ジョアン1世のポルト入城など、ポルトにまつわる歴史的な出来事が描かれています。
画像
画像

駅とは思えない立派なホールですが、
奥はホームのある普通の大きな駅です。
画像


駅を出て坂道を登って 丘の上に向かいます。

カテドラル
もとは要塞として12世紀に建てられ、
17~18世紀に改修が加えられています。
画像


大聖堂入り口                           ベロニーニョ(罪人を晒すための柱)
画像
画像

この日も晴天。
青空をかもめが舞っていました。
画像


丘の上にあるのでポルトの街が展望できます。
画像


丘を下って、ドウロ川に架かる
 ドン・ルイス1世橋へ
画像


橋からの眺望
ずいぶん高い橋です。
画像


この橋は2重構造になっていて、私たちがいる上部はメトロが走っています。
市の中心部は地下を通っていますが、それ以外は路上を走行しています。
画像


坂の町だけあって橋の横にはケーブルカーが設けられています。
画像


上流側には、インファンテ橋
画像


今度はバスに乗ってインファンテ橋を渡り
ドン・ルイス1世橋の全景を見ながら対岸の展望台へ
画像


ドン・ルイス1世橋の2重構造がよく分かります。
下は車が通ります。
それにしても高い。
画像


対岸は、ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア地区
たくさんのワイナリーが並んでいます。
画像


下流のほうに車専用のアラビダ橋が見えます。
画像


またバスで先ほどの歴史地区に戻ります。

サント・イルデフォンソ教会                    クレリゴス教会
ここのアズレージョもジョルジュ・コラコのもの。       76mある塔はポルトガル一の高さ。
画像
画像


書店「レロ・エ・イルマオン」
イギリスの新聞で世界の美しい書店ベスト10に選ばれたそうです。
画像
 

2階へと上る階段が素晴らしいのだそうです。
画像


確かに素晴らしい装飾ですが、いかんせん観光客でごった返していて
ゆっくりしてられません。
ちなみにこの本屋さんに入るには3€の入場料が要ります。
書籍を買うとその3€は支払いに還元されます。
画像


また徒歩で坂を下りながら観光

ポルサ宮
火災で焼失したサン・フランシスコ修道院の跡地にポルト商業組合の建物として
1834年に建てられ、ごく最近まで証券取引所として使われていたそうです。
画像


サン・フランシスコ教会
14世紀に建造された修道院付属の教会。
画像


どんどん坂道や階段を下りドウロ川沿いへ
画像


岸壁近くは、たくさんレストランが並んでいるカイス・ダ・リベイラ地区
画像


この日の昼食
「バカリャウ・ア・ブラス」
干しダラと玉ねぎを炒め、千切りのフライドポテトを合せ、卵をとじたもの。
画像




記事関連

家内、ポルトガルを旅するーリスボン、ロカ岬、シントラ

http://1120kura.at.webry.info/201611/article_12.html

家内、ポルトガルを旅する②ーシントラ観光

http://1120kura.at.webry.info/201611/article_13.html

家内、ポルトガルを旅する③ーリスボン市内観光

http://1120kura.at.webry.info/201611/article_16.html

家内、ポルトガルを旅する(4)ーリベイラ市場 グルベンキアン美術館 ファド(ポルトガルの民族歌謡) 

http://1120kura.at.webry.info/201612/article_1.html

家内、ポルトガルを旅する⑤ーアレンテージョ地方

http://1120kura.at.webry.info/201612/article_2.html

家内、ポルトガルを旅する⑥ーナザレ(ポルトガルで屈指のリゾート地)、ファティマ、アルコバサ

http://1120kura.at.webry.info/201612/article_3.html

家内、ポルトガルを旅する⑦ーテンプル騎士団、「最もポルトガルらしい村」

http://1120kura.at.webry.info/201612/article_7.html

家内、ポルトガルを旅する⑧ー 第3の都市コインブラ(文化の中心) 自然の良港アヴェイロ

http://1120kura.at.webry.info/201612/article_10.html

家内、ポルトガルを旅する⑨ーポルトガルが世界に誇るポートワインの産地

http://1120kura.at.webry.info/201612/article_11.html



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック