宮古島市長選が告示された  マカジキの頭や尻尾を見る

1月16日(月)曇り 最高気温19℃ 最低気温17℃ 北東の風 

画像
友利集落センター

昨日、任期満了に伴う宮古島市長選が告示された。

画像
基地建設予定の「千代田カントリークラブ」の近く

今回の市長選では陸上自衛隊配備計画の
是非や経済活性化などが争点となる模様。

公約を中心によく考え、投票所に出かける
つもりだ。


マカジキの頭や尻尾を見る

画像


昨夜、知人宅でマカジキの頭と尻尾を見せてもらった。

マカジキ→成魚は全長3m・体重100kgを超える。(中略)

インド太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布する。
日本近海では北海道・朝鮮半島以南で見られるが、
太平洋側に多く日本海では少ない。
単独か、数尾ほどの小さな群れで外洋表層を回遊する。
尾鰭の上半分を水面に出して泳ぎ、水面上に跳ねることもある。

食性は肉食性で、トビウオ、アジ、サバなどの魚やイカ類を捕食する。(ウィキペディア)

画像


それにしても、長い角。

正確には角は、上顎の変形したもので吻(ふん)と呼ばれているそうだ。

吻→動物の体において、口あるいはその周辺が
前方へ突出している部分を指す用語。(ウィキペディア)


画像




この記事へのコメント

沖縄原
2017年01月17日 18:30
与那国に行った時にカジキのハラミの刺身を食べました。
薄いピンク色の刺身は脂が乗ってとても美味しかったです!

与那国では毎年カジキ釣りの大会やお祭りが行われるとのことで、公園にカジキの像まであり名物のようでしたが、宮古でも獲れるのですね!!!

それにしてもあんな大きな魚、どんな風に吊り上げるのでしょう・・・・
暴れられたら長い吻が怖そうですね。





kura
2017年01月18日 06:41
沖縄原さん、おはようございます

公園にカジキの像ですか。池間、佐良浜のカツオの像のように
与那国ではカジキ漁が盛んに行われているということでしょうね。

巨大な姿を見入るばかりで、細かいことを聞き漏らしたのは
残念でした。

この記事へのトラックバック