目下、野菜や花木、果樹が生き生きと生長中②ー上野のNさんのガーデンを訪ねる

4月21日(金)曇りのち雨 最高気温28℃ 最低気温24℃ 南西の風 海上風速9m

画像
カエンボク

ハウスを出る。

空に映えたカエンボクが美しい。


画像
ブーゲンビレア

Nさんは最近、庭を大改造された。

以前、庭の中央を占めていたバナナの木や
花壇を撤去し、空間を広くされた。

その後、ご自宅2階のベランダで鉢植え栽培されていた
花木をここに移植、現在の姿に至っている。

この間の作業を1人でやられたということだから
いかにパワフルなNさんでも相当過酷なものであった
と推察する。


画像
カッポク



画像
パッションフルーツ

パッションフルーツの生長が盛んだ。



画像
パッションフルーツ

実が顔を出している。


画像
テリハボク

将来的には、テリハボクやその横1列の内側に、ネットを張り、
パッションフルーツを植え付け、「みどりのカーテン」
を実現させたい意向。

夢は広がる。

画像
スイカ

最初に作られたハウスの中に入る。

画像
レモン

スイカ、レモンとも順調。

まとめ

ハウス内、露地一帯の植物群の生長の様子を
観察させていただいたが、どれも目下盛んに
生長中という印象を持った。

収穫の時期もそれほど遠くはないだろう。

収穫物を前にして、料理が得意なNさんが
何を作ろうかの嬉しい悩みが生じるのでは
なかろうかと勝手に想像している。


最後に、

これまでの、ハウスの構築、土づくり、撤去・移植作業等など、
Nさんの奮闘努力に敬意を表したい。


記事関連

目下、野菜や花木、果樹が生き生きと生長中①ー上野のNさんのガーデンを訪ねる

http://1120kura.at.webry.info/201704/article_12.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック