家内の作品ー焼き物(ランプ、カレー皿、飾り壺)

4月4日(火)晴れ 最高気温23℃ 最低気温17℃ 東風のち南東の風 海上風速10m

画像
画像


昨日、家内が、久しぶりに、これまでの作品を
送ってきた。

「 」内は家内の言葉です。

「庭の(やつで)の葉をモチーフにしました。

やつでの葉を浮き彫りにし大小4枚配置しています。
白萩釉と織部釉をかけ分けました。」


画像



「カレー皿2種」

画像


「赤土で作り、やつでの葉を象嵌しています。
釉薬は、白萩を部分的にかけています。」


画像


「こちらは、白土で作り同じく緑色の土を象嵌して
緑釉を全体にかけています。

ちなみに下のテーブルクロスとランチョンマットは
ポルトガルで買って来たものです。」


画像


「こちらは飾り壷。
 
模様を彫刻し朝鮮青磁風にしました。」


家内は目下、大作のランプを製作中。
昨日、やっと釉薬掛けが終わり焼成に
回したとの事。

さらにもう一つ。

これとは別のランプも手掛けている。
今は穴を開け終わった段階。

(感想)

どの作品もシックで落ち着いた色合いで
統一されている。

淡い緑色がかったやつでのランプは
色彩も渋く、構成も面白い。
バックの白とよくマッチしていて
静かな優しさを感じさせる。

カレー皿。
グラデーションが面白い。

飾り壺。
取っ手の造形が難しかったのではないか。

この記事へのコメント

沖縄原
2017年04月05日 11:24
奥さまの作品、ますます磨きがかかってきているように感じます!!!

ランプは、織部の釉薬がヤツデの葉を生き生きとさせていて見事ですね。
ふっくらとした形も素敵で、床の間に似合いそうなランプですね^^

カレー皿も渋めの色合いで、何を盛り付けても合いそうですね。
お料理上手な奥様らしく、見た目も使い勝手も良い感じ!

また飾り壷も本当に素敵!
kuraさんが仰るように取っ手などの細かい部分や細い首の部分、エスニック風な形など、ご苦労なさったのでしょうね。

どれもがぜひ近くで拝見してみたいです。

それにしてもkuraさんのお母さまも奥さまも、本当に素晴らしい作家さんですね!!!

kura
2017年04月05日 15:52
沖縄原さん、こんにちは

家内の話だと「やつで」ランプの作品は軽い気持ちで
取り組んだようで、それほど苦労した作品ではない
との事でした。

それよりむしろ、今、焼成に出しているウズベキスタンの
柱の文様をしつらえた作品に苦労したと言っていました。

それでも、「やつで」作品の白萩釉と織部釉の交じり
具合が、思いの他、うまくいき、ボワッとした感じが
出ているので満足しているとの事でした。

いつも、母や家内のことを褒めていただき、
ありがとうございます。



この記事へのトラックバック