多良間島に行く①ー多良間港到着まで  今朝の収穫

6月25日(日)晴れのち曇り 最高気温31℃ 最低気温27℃ 南風のち南西の風 海上風速10m

画像
フェリーたらまゆう

家内の友人が「多良間島」に行く希望を持っていた。
その計画に便乗する形で、私たちも同行することにした。

1度は多良間に行ってみたいと考えていたこともある。

23日。

平良港第二埠頭。
朝、8時過ぎに到着。

出港は午前9時。

埠頭にあるチケット売り場で、チケットを購入。
大人往復4690円。

車はチケット売り場近くの空き地に駐車。
船に乗り込ませるとなると往復26050円(3m~4m)かかる。

現地でレンタカーを借りた方がうんと格安。
ということで、レンターカー付きの民宿を予約した。
なお、レンターカー代費用は2日間で7600円であった。

画像


考えていた以上に大きな船だった。

平良港から多良間港まで62km、約2時間の船旅。

多良間海運HP

http://taramakaiun.wixsite.com/taramakaiun


画像
向こうに伊良部大橋が見える

いざ、出発。


画像
伊良部大橋まもなく通過


画像
大橋を通過


画像


泳ぐウミガメを目で追ったが、残念ながら、見つからなかった。


画像


船旅には好天気。
水平線がくっきり見える。


画像


船の進行に従って、海上に、虹のようなカラフルな色彩が現れ、
消えていく。

太陽の光が波の飛沫に屈折、反射するのであろうか。

濃淡いろいろな色彩現象が面白く、飽きない。



画像
多良間島が見えてきた


画像


干潮時であったのか、砂地も見え、海全体がカラフル、
壮観であった。



画像


海底の砂が巻き上げられるのか、ミルク色に染まっていた。


画像


下船すると、民宿「丸宮」のご主人が待っていてくれた。

                               (続く)

今朝の収穫

画像
プリンスメロン

少し小ぶりかなと思ったが、今朝、メロンを収穫した。

画像


まずまずの出来か。

冷蔵庫に冷やして、今晩、
いただくことにする。


画像
オクラの花


画像
オクラ

3日間ほど放置していたら、巨大オクラに変貌していた。










この記事へのコメント

kumama
2017年06月25日 09:57
オクラって、すぐに巨大化してしまいますよね。巨大化したオクラを犬のご飯にしたら、繊維が硬すぎたのか、みんな、吐いちゃいました。犬も食べないってヤツですか。
多良間島、八月祭りに行ってみたい、と思っていますが、なかなか。
kura
2017年06月25日 13:21
kumamaさん、こんにちは

犬も食べないってヤツかな(笑)

うちのは繊維もなく柔らかで、味噌汁の具として
美味しくいただきました。

「八月祭り」は舞台など会場を見学しました。

加えて「ふるさと民俗学習館」の職員の方から、ビデオを
見せてもらい、祭りの概要は理解できました。
その上、展示物の案内も引き受けていただき、お菓子も
もらい、楽しいひとときを過ごすことができました。


この記事へのトラックバック