海は人間にとって別世界 シギラリゾートの工事現場を眺める

8月1日(火)晴れのち曇り 最高気温33℃ 最低気温28℃ 南風 海上風速10m

画像


昨日もインギャーマリンガーデンの内海はたくさんの人で
賑わっていた。
見れば、家族連れらしきグループが多い。

皆さん、足の立たない深い海側(御願山側)に行かず、浅瀬で水遊びをしている
ようだった。


画像


この内海は特に台風後、賑わうようだ。

他のビーチでは荒波があって危険、それを避けて
この静かな海にやって来る。

ホテルでもここを推奨しているようだ。

画像
画像
インギャー橋

しかし、こんな比較的安全と思われる海でも事故は起こる。

一昨日、このインギャー橋の下辺りで、親子が流されたと聞く。
確かに、この辺りは深く、流れも早い。

海は人間にとって別世界。
わずか水深40cmの海で亡くなった人もいる。

ゆめゆめ、軽視することがないように
したいものだ。


シギラリゾートの工事現場を眺める


画像
「(仮称)レイクサイドチャペル」新築工事


画像



画像
「(仮称)第2ビーチハウス」新築工事


画像



画像
「(仮称)アラマンダビーチフロントホテル」新築工事


画像
「(仮称)シーブリーズカジュアル小肥羊横」新築工事


画像


いやはや、このリゾート地帯だけ、取り上げても、
このように建築ラッシュ。

宮古の他の地域でも、あちこちでホテル等の
大型プロジェクトが組まれている。

さりながら一方、完成したあかつき以降の、
雇用をはじめとするソフト面の充実など
大丈夫なのかと他人事ながら、心配になる。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック