集団の力は大きいねーローゼル畑の草刈り、一つの実験、ホウオウボクに初めて花が咲く

9月1日(金)晴れ 最高気温32℃ 最低気温27℃ 北東の風 海上風速8m

画像
画像
作業前(左)作業後(右)

6人(6家族)で始めたローゼル栽培。
今のところ、生育はほぼ順調。

しかし、雑草の繁茂が目立ってきた。

そこで、昨朝、6人が、スコップや、鎌など持ち寄り、雑草刈りを始める。

集団の力は大きい。
わずか2時間ほどの短時間で、仕上げることが出来た。

以下はそれまでの経過。


画像


この辺りは雑草の繁茂が酷すぎて、ローゼルがよく見えない状態。

画像


各自、黙々と刈り進める。
根ごと、刈り取ることが肝要だ。

画像


刈り取った雑草を集め、ビニル袋に入れていく。


画像


すべて刈り取ったところを見て、灌水。

画像


今日のご褒美はバナナ。
畑の管理人Kさんのご好意で、いただく。

皆さん、暑い中をご苦労様でした!!



一つの実験

画像
詰め詰めのローゼル

一方、自宅畑のローゼル。

鉢植えに3株、畝に2株、栽培。
いずれも生育は順調。

これとは別に、別畝に3株栽培。(写真)

普通、ローゼルは2m程度間隔を開けて植え付けるもの。

しかし、あるサイトによれば、風予防のために、60cm間隔を主張
していた。

本当かな?

これを確かめるために、60cm開けて植え付けてみた。
多分、台風も来るだろうから。

一つの実験。

想定していた通り、
混み具合抜群。

今後、どうなるのか、観察を続けたい。


ホウオウボクに初めて花が咲く


画像


自宅のホウオウボクに初めて花が咲いた。
苦節9年ぐらいというところか。

途中、台風や虫のため、丸裸状態に
なったこともしばしば。

よくぞ、頑張った!!


画像













この記事へのコメント

この記事へのトラックバック