舞台の空間を支配する堂々と落ち着いた歌いっぷりであったTさんー「第6回小野寺カラオケ教室発表会」

10月29日(日)晴れ 最高気温26℃ 最低気温24℃ 北西の風のち北風

画像
ホテル「アトールエメラルド宮古島」

※JTRIP様よりお借りしました

「第6回小野寺カラオケ教室発表会」が今日、12時から
「アトールエメラルド宮古島」2階大広間で開かれた。

この教室に通う知人のTさんからお招きを受け、
知人共々、会に参加した。

画像
広間一杯にお客さん

この会は、年に1回、教室で学ぶ生徒さんたちが日ごろ鍛えた
練習の成果を披露する華やかな場である。今年も、大勢の
方が詰めかけた。

画像
お膳

丁度、昼時であり、お膳や天婦羅、茶碗蒸、飲み物など
いただきながら観賞する贅沢な時間であった。


画像
プログラム

※クリックすれば拡大します


画像
Tさん

知人のTさんは「心重ねて」を歌われた。

舞台の空間を支配するような堂々と落ち着いた歌いっぷりで、
私と同じ円卓テーブルに座っていた皆さんは一様に、「上手いわねぇ」
とか「素晴らしい」と褒めちぎっていた。

私も全く同感であった。

画像
小野寺千代子さんの熱唱

生徒たちの発表が終了。
小憩のあと、第2部の「祝宴」が始まった。

お2人の日舞披露のあと、主催者の小野寺千代子さん、プロ歌手の
東よし子さんの素晴らしい歌唱公演があった。

お2人共小さい頃にお母さんを亡くされるなど、辛い苦労もいろいろ
あったようで、当方もしんみりするものがあった。

華やかな舞台で活躍する人たちも、それぞれの歴史があり、
他人には窺い知れない苦労があると、再認識した次第。

トリは東よし子さんの「好きになった人」。
全員で口ずさみ、盛況のうちに終了した。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック