昨日、今日と料理三昧ーローゼルとリンゴジャム、トンカツ、鰊そば等

11月19日(土)雨のち曇り 最高気温21℃ 最低気温19℃ 北東の風 海上風速18m

画像
ローゼルとリンゴジャム

ローゼルジャムは昨年も作ったが、今回はもう少し甘みがほしい
ということで、リンゴ1個使うことにした。

画像
画像


始めに、ガクの部分を包丁で切り取り、苞の中から実を取り出す(左)
箸で押し出すと、取り出しやすい。

リンゴの皮を剥き、種を取り出し、スライスする(右)


画像


器にリンゴ、ローゼル、キビ砂糖を入れ、フタをする。
レンジ(500W)で6分、加熱。

画像


鍋に移し替え、白ワイン(大2)を入れる。
弱火で5分ほどかき混ぜながら煮る。

画像


出来上がりを瓶に入れる。


画像


食してみたが、ほどほどに酸味や甘みが効いて、
まま、いける。

記事関連

「ローゼル」の初収穫

http://1120kura.at.webry.info/201711/article_5.html

(参考レシピ)

鮮やかな♪ローゼルとリンゴのジャム

https://cookpad.com/recipe/2840762


トンカツづくり

画像
揚げたトンカツ

昨日、トンカツを作る。

画像


下記のレシピを参考に

①肉と筋の境に切り込みを入れる
②肉に塩コショウを振りかける
③肉全面に小麦粉をつける
④肉全面に溶き卵をつける
⑤肉全面にパン粉をつける

③で不要な小麦粉を払い落とすのを忘れる。

⑥油量の確認。(少し足りないようなので足す)

⑦170°になったところを見て、揚げる。(パン粉の浮き上がり具合を見る)

しかし、油中に散ったパン粉屑を網じゃくしで
拾い取るのを忘れ、カツ本体にくっつき
弱った。

トンカツも難しいな。

(参考レシピ)

料理人一家の美しいとんかつの揚げ方

https://cookpad.com/recipe/2792931?page=3

鰊そば

画像
画像
にしんそば

「鰊の旨煮」をいただいた。
サブタイトルに「にしんそばに最適です」と書かれている。

そばは「信州5割そば」をスーパーで買い求める。

作ったそばに只、旨煮を載せるだけ。
いたって簡単。

食してみると、鰊の香りと味が鼻や舌を刺激し
とても懐かしい感じがした。

鰊そばは旨い!

柚子と大根の漬物

画像
画像


いただいた柚子を使って漬物を作る。
一晩寝かして、いただく予定。

(参考レシピ)
柚子と大根の漬物

https://cookpad.com/recipe/4808409

この2日間、準備、後片付けも含めると
結構時間がかかった。

全体の流れ(工程)をしっかり理解し、1コマ、1コマの作業を
完璧にすれば、料理はもっと楽しくなるだろうと考えた。


この記事へのコメント

kumama
2017年11月20日 09:00
私も鰊蕎麦、大好きです!
母が好きで蕎麦屋に行くと、必ず鰊蕎麦を註文していました。
いつの間にか、私も。
食べたくなると、喜平さんに行って、「鰊そば!」と頼みます。
温かい蕎麦が美味しい季節になりました。
kura
2017年11月20日 12:28
kumamaさん、こんにちは

親子揃って鰊蕎麦がお好きだったのですね。

鰊は私にとって、魚の中でも特別な存在の一つ。
若い頃、「ソーラン節」の源流を訪ねて
北海道余市周辺を旅をしたことがあります。

その折、鰊を観察するために水族館に
立ち寄ったり、番屋を見学したり、
鰊御殿に宿泊するなど、ニシン漁の
取材で多忙な数日を過ごした事を
覚えています。

南国で鰊そばがいただけるとは。
機会を見つけて、私も喜平さんに
立ち寄りたいと思いました。


沖縄原
2017年11月21日 23:38
料理三昧の日々ですねー!
ローゼルとりんごのジャム、とても綺麗な色で美味しそうですね。
とんかつもカラリと揚がっているように見えますよ^^

kumamaさんもお好きとは、やはり鰊蕎麦は関西人向きの味なのですね。
10代の頃に京都で初めていただいた鰊蕎麦は、甘辛い身欠きにしんが乗った時点でビックリ!
薄口醤油のつゆにもビックリし、軽いカルチャーショックでした。

それ以来食べていない鰊蕎麦、今なら美味しくいただけるのではと思います。
次回の宮古でいただいてみようかな^^
kura
2017年11月22日 04:57
沖縄原さん、おはようございます

沖縄原さんも10代の頃、鰊蕎麦を賞味されたのですね。
鰊蕎麦は京都の伝統的な名物料理ですが、蕎麦に魚の身が載って
いることに驚かれたのでしょうか。汁の味にも驚かれたとの事。

私が東京で生活していた頃、母親が上京、近くの食堂でうどんを
食べた事があります。その折、関東の汁に、「醤油を飲んでいる
みたい」と驚いていました。沖縄原さんと同じようなカルチャー
ショックを受けたようです。

味覚も変化していきますね。
多分、今では、鰊そばもお口に合うのではないかな
と思います。


この記事へのトラックバック