芸能が一同に集い、見事な演技が繰り広げられたー「芸能祭」 料理など

11月29日(水)晴れ最高気温27℃ 最低気温24℃ 東風 海上風速10m

画像
宮古民謡保存協会、宮古民謡協会による幕開き「とうがにあやぐ・酒田川(サギダガア」

「揃(スゥル)いどぅ美(カ)ぎさ」をテーマに
『第12回宮古島市民総合文化祭「芸能祭」』
(市、市教育委員会、市文化協会主催)が
26日午後6時から、マティダ市民劇場で
開催された。


画像
画像


舞台に26団体、総勢約350人が出演。(地元紙)

フラダンスや歌三線、琉球舞踊、古典音楽斉唱、
宮古舞踊、日舞、太鼓演奏等、多彩な演目が
披露された。

客席もほぼ満席。

画像
画像


どの演目も日頃の練習の成果が表れ,
見事なものであった。

一生懸命、演じる幼児が可愛い。(右)


画像
画像



画像
画像



画像
古典音楽斉唱「かぎやで風節・恩納節・辺野喜節」



画像


ゆったりと荘重に歩む姿が美しい。


画像


時に笑顔も踊りの重要な振りの一つ。
素晴らしい。


トリは「琉球国祭り太鼓宮古支部」のメンバーによる
創作エイサー「ミルクムナリ」。

若者たちが舞台のみならず、客席まで降り立ち
ダイナミックな演技を披露した。








この頃の料理

画像
収穫したオクラを使ってチヂミ作り


画像


豚足、大根、こんにゃく、竹輪、たまご、しらたきが入った
おでんを製作中。


この頃見たもの


画像
島ラッキョウの花(自宅畑)


画像
ニラの花(自宅畑)


画像
スジグロカバマダラ

昨日、長く見なかった「スジグロカバマダラ」が
自宅ランタナ園にやってきた。
あちこち蜜を求めて、飛び交うので
撮るのに少々苦労した。



この記事へのコメント

沖縄原
2017年11月29日 20:42
「芸能際」の名に恥じない素晴らしいステージですね!
本当に沖縄の人々は芸事好きで、また芸達者で驚きます^^
小さな島ゆえ、昔は遊びに行くといっても行ける所も出来る事も限られていたはず。
近所の人や同好の方々と芸事を楽しんだ結果なのかなぁと想像したり…

チヂミもおでんも大好物!
ところで豚足は生で買えるのですか?
沖縄っぽいおでん、美味しそうですねー!

kura
2017年11月29日 22:49
沖縄原さん、こんばんは
 
どの演目も素晴らしいものでした。
皆さん、付け刃ではなく、芸が身についている印象でした。
日頃のトレーニングの賜物でしょうね。

仰るように、遊びに行ける場所など、あまりないですね。
特に女性には。

加えて、宮古では芸を発表する機会が多いですね。
マティダのみならず、地域やサークルなど、いろいろな
場所で行われています。他に、農閑期の長さや血縁、地縁による
影響など、芸を支える要因はたくさんありそうです。

豚足は城辺のAコープで買い求めました。
柔らかで、味わい深い一品です。
クジラのコロがないのは残念ですが。(笑)









この記事へのトラックバック