家内、ベトナムを旅する①ーハノイ(タンロン遺跡、36通りなど)

12月8日(金)雨のち曇り 最高気温19℃ 最低気温17℃ 北風 海上風速19m

画像


家内が先月25日から5日までの11日間、
ベトナムを旅してきた。
実姉と友人2人の4人旅行。

人生無常。
明日、否、今日、否、今の瞬間、何が起こるかわからない。

はかない人生。

身体的にも、経済的にも、家庭的にも
許される環境下であるならば、今、したい事を
やっておけの思いで送り出している。

死を前に、後悔しても遅いのだ。


「  」は家内の言葉です。

よければ、読んでやって下さい。

今回は、ベトナム周遊11日間の旅です。
ツアーの集合が成田8時時なので、前日関空を出発して成田で前泊しました。

1日目、11月25日
 
成田空港10時、ベトナム航空でハノイへ出発
約6時間の飛行時間で14時にハノイのノイバイ空港到着。
ベトナムの時差は2時間です。

画像

 
ハノイはベトナム社会主義共和国の首都。
政治、文化の中心都市です。
空港から30キロほど走って市内へ
16時ごろから早速観光。


タンロン遺跡
タンロン『昇龍』は、ハノイの旧称
11~19世紀に栄えたベトナム王朝の城です。

この一帯は軍の管理下に置かれ一般の人の入場は
制限されていましたが、2005年から発掘調査を
終えたタンロン遺跡の一部が公開されています。 

端門
 
第一城壁に配されていた正門

画像


辺りには大勢の若者があちこちで写真撮影に興じていました。
アオザイを着た彼女を花束など小道具に熱心に撮影してました。

画像
画像
  
 





発掘された建物の飾り部分が展示室にありました。


画像
画像

    
精巧な彫刻が見事です。

画像
画像

 
 
中国からの影響を強く受けてきた北部ベトナムの
王朝の様子が伺えます。

敬天殿
 
龍の手すりの石階段の上が皇帝の宮殿があったとされる場所。

画像


迫力のある龍です。
 
画像


ホーチミン廟
 
ベトナムの民族的英雄ホーチミン主席の遺体が
ガラスケースに入れられて安置されているそうです。


画像


ロシアのレーニン廟を模して作られたそうです。

36通り の一部をちょこっと散策。
 
ハノイ大教会の前をスタート

画像
 


画像


旧市街のこの一画はハノイに都が置かれたいた時代から
商業の街として栄え通りごとに同種の職人工房や店が
集まった地域です。

ここは自由行動はなくガイドさんに連れられて歩くだけ。
もっといろいろな通りを見てみたかったです。

テイクアウトのお店が面白い
 
画像
画像
 

ホアンキエム湖

画像


湖の北部に店が集まってます。

画像
画像
 

露店が面白い。

画像
画像

道端で料理のお兄さん           野菜売りのおばさんは、缶に入れた炭でトウモロコシを焼いています。


ベトナム初の夕食
 
たくさんの料理が出てきました。

画像画像画像  

生春巻き              海老せんべい          牛肉のフォー


画像画像画像    
バナナの蕾入りのサラダ    チャーハン             野菜炒め



画像画像画像    
牛肉の煮込み           詰め物をした揚げ豆腐      ハノイビール

どれも優しい味で食べやすかったです。
私たち用にちょっと香草や香辛料を抑えてあるように感じました。

食事の後、バスでニンビンまで移動
ホテル到着は、21時30分。
長い一日でした。





この記事へのコメント

沖縄原
2017年12月08日 23:04
奥さま 今度はベトナムなのですね^^
実は2月末にアンコールワットとベトナムのホイアンに行く予定です。

奥さまもホイアンに行かれたご様子で、今回の旅行記はジャストなタイミングです^^
また以前のアンコールワットも参考にさせていただきますね。
kura
2017年12月09日 00:38
沖縄原さん、こんばんは

忘年会から今帰ってきました。
少々、酔っ払っています。(ごめん)

2月末にベトナム方面にご旅行されるのですね。

ホイアン。

12/1~12/2に家内はホイアンに立ち寄っています。
いずれ報告をすると思うので、よければ、また、
読んでやって下さい


この記事へのトラックバック