島ラッキョウを収穫すープランタ栽培 あんたはえらいーミニトマトとピーマン、 花、元気!

4月4日(水)晴れのち曇り 最高気温26℃ 最低気温20℃ 南東の風 海上風速8m

画像
9.21.2017

昨年の9月21日、プランターに島ラッキョウの
種球を植え付けた。

画像
収穫途中

今朝、植え付け以来約6か月2週ぶりに、収穫作業を始めた。

スコップで掘り返すが、根が深く張って、容易に
掘り返せない。
かなりの力が必要。


画像
画像


洗い場で、土を洗い落とし(左)
根や葉を切り落とす(右)


画像
収穫した島ラッキョウ

さらに台所の洗い場で、よく洗い、根や薄皮を切ったり剥いだりした。

1個のプランターでも、結構取れるものだと感心した。


画像


露地でも島ラッキョウを栽培している。
収穫は間近。

ちょっと作りすぎたかな。


「島ラッキョウ」の植え付け(2017/09/22発信 )

http://1120kura.at.webry.info/201709/article_12.html

ニンニクの保存

画像
先ほど収穫したニンニク

自宅コンクリート家屋には、雨が当たらぬ場所が見つからない。
よって、部屋に吊るし、風が当たるように工夫、乾燥させたい。

あんたはえらいーミニトマトとピーマン

画像
ミニトマトとピーマン

野菜栽培者にとって、長期にわたって留守をするのは
栽培野菜の生長が心配なものである。

京都に10日間滞在している間、潅水をしなかった
ミニトマトやピーマンが何とか耐え忍んだようだ。

この間、宮古も期待の雨が降らなかったと聞く。
ミニトマト様、ピーマン様、あんたたちはえらい!

花、元気!!

画像
自宅ブーゲンビレア


画像
ランタナとテイキンザクラ


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック