宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都から高校生がやってきたAー宮古島

<<   作成日時 : 2018/07/27 07:12   >>

トラックバック 0 / コメント 4

7月27日(金)晴れ 最高気温 32℃ 最低気温27℃ 北風 海上風速7m

画像
朝食
早朝起床、ホームベーカリを使ってパン作り。

パン、サラダ(ツナ、トマト、レタス)、青じそドレッシング、
バター、マーマレードジャム、牛乳をテーブルに並べる。

完食してくれて嬉しい。

食後はそれぞれ自室に戻り、やるべきことをやる。

私はしばし睡眠。

画像
昼食

野菜たっぷりの焼きそばを作る。
収穫したオクラやキャベツ、朝食残りのレタス、モヤシ、それに豚肉。
これも完食。

画像
イムギャマリンガーデン(海中から陸地を見る)

午後から、自宅近くのイムギャマリンガーデン内海に泳ぎに行く。

シュノーケリングを初めて体験するが、
スポーツ好きの彼は直ぐに慣れたようだ。

画像
(クマノミがたくさん見れるはずだよ)の私の言葉を受けて
探す彼。

過去、イソギンチャクの間からクマノミが顔を出すなど、
(クマノミの巣)体験の記憶を言っただけだったが、
言った事とは裏腹にこの時はほとんど発見できなかった。

わずかに1匹、海底近くを泳ぐのを見ただけ。

これはどうしたことだろう。

画像


魚の種類や数も減り、サンゴの死滅も目立つ。
これも温暖化の影響であろうか。


画像



画像



画像
来間島「竜宮城展望台」から前浜ビーチ方面を見る

内海から上がり、一旦帰宅。
水泳の後始末、休養のあと、来間大橋に向かう。

展望台から見える壮大な海の風景をじっと眺めて
いたり、写真に撮ったりしていた。

画像


「宮古に来たからには魚料理が食べたい」と言っていたので
夕食に、平良港ちかくの海鮮料理店「海の幸」に連れていった。

画像
店内に生簀


画像

定食を注文。
伊勢海老がメインのようだった。
海ブドウが宮古らしいか。
彼は海老の身を器用にほぐし、きれいに食べつくしていた。

帰宅後、星を見なければと言っていたが、果たして、
「満天、降るような星」を見ることが出来たのであろうか。

(記事関連)

京都から高校生がやってきたー宮古島

https://1120kura.at.webry.info/201807/article_11.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
高校生を受け入れたようですね、一人での宮古島その少年、勇気に拍手です。
ただ宮古島へ出なくきちんと2つ目的を持ってきたのもすばらしいです。

kuraさんも思い出に残るもてなしにやる気がみなぎっていますね。きっと3つ4つもいやそれ以上思い出経験が少年に財産として残ることでしょう。
弥次喜多日記
2018/07/27 10:09
弥次喜多日記さん、こんにちは

すべて初めて尽くしで、彼も緊張の連続で
あったと思います。
「夏休みはまだ先たくさんあるのですが、僕にとって、きっと
1番大きいイベントだと思います」旨の話をしていました。

折角、1人で、宮古にきたのですから、宮古に行ってよかったなと
思えるような旅にしてやりたいと思っています。

幸い、天候も晴れ続きで、宮古の夏を満喫できそうです。
kura
2018/07/27 12:01
宮古ブルーの美しい海はきっと一生忘れられない想い出になるでしょうね!
また美味しい宮古の味だけでなくお宅での男の手料理も心に残ることでしょう。

私の印象ですが、宮古のサンゴはどこもかしこもダメージを受けているように見受けられます。

でもきっとY田さんが良い場所をご存知ですよね^^
お客さまが楽しい時間を過ごされますように!

沖縄原
2018/07/27 21:37
沖縄原さん、おはようございます

宮古ブルーはとにかく、私の手料理はどうでしょうか。
まぁ、私なりに、精いっぱい作りましたが。

インギャは酷いように思いましたが、昨日行った
池間のフナクスははるかにマシで、たくさんの
熱帯魚に出会えました。

シュノーケリングに詳しいYさんやNさんにお声掛けを
していましたが、その方たちの労を煩わせることなく
なんとか自分でできるであろうと思い、やってみました。

彼も特段こちらの手を煩わせることなく、宮古の海を
楽しんでくれたようで、よかったです。
kura
2018/07/28 05:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都から高校生がやってきたAー宮古島 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる