宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ここもホテルになるのか?ー「うえのドイツ文化村の博愛パレス館」浄化槽工事とウッドデッキ工事ーハウス

<<   作成日時 : 2018/09/14 17:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

9月14日(金)晴れのち曇り 最高気温31℃ 最低気温27℃ 東風 海上風速13m

画像
「うえのドイツ文化村」内・正面に「博愛記念館」が見える

一昨日、久しぶりに「うえのドイツ文化村」に行って来た。

画像
「博愛パレス館」

シギラリゾートを拡大進展中のユニマットが
村内にある、この「博愛パレス館」を
《宿泊施設運営》の対象としている事を
過日、地元紙で知った。

同社がここまでも、ホテル経営に乗り出すのかと驚くと同時に
好奇心も手伝い、一昨日、立ち寄ってみた

画像

15年ほど閉館状態が続くこの施設をユニマットは市から借り受けを希望。

目下、市と「建物の修繕や賃借契約に向けた調整を進めている」(地元紙)
との事。

画像


以下は地元紙から抜粋

「パレス館は中世ドイツの宮殿をイメージして、1993年に完成。
鉄筋コンクリート3階建てで、150人収容の多目的ホールと会議室、
29室62人が宿泊できる施設として約14億8000万円(関連施設含む)を掛け
旧上野村が整備した。」


画像
閉館
「2003年9月の台風14号による風雨と高波などで甚大な被害を受けた。

修繕には多額の費用が掛かることから、当時の上野村は財政状況などを理由に同館を閉鎖。市町村合併後は宮古島市が引き継いだが、現在まで閉鎖されたままとなっている。」

画像
画像

村内に観光バスが停車。
中から大勢の人たちが降りてきた。

その中の1人にどこから来たのかと尋ねると
「中国」と答えていた。

その後、木陰で休んだり、写真を撮り合ったり、
海を見に行ったり、皆さん、自由にすごしていた。

今後、こういう光景をますます多く見る機会が増えそうだ。
中国語はとにかく、せめて英語の基本ぐらいは
おさらいしておく必要があるかなと考えながら
村を後にした。


(記事関連)

博愛パレス館 ホテル運営再開へ/市議会一般質問

http://www.miyakomainichi.com/2018/09/112213/


浄化槽工事とウッドデッキ工事ーレストハウス


画像
自宅屋上から(今朝撮影)

浄化槽の設置場所の様子。


画像
ウッドデッキ工事のスタート

ドラゴンフルーツに人工授粉
画像
今朝3時半頃

ドラゴンフルーツの花が4つ開いていた。
今回は蜂に任せず人工授粉をした。

うまく実に生長してくれればいいのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここもホテルになるのか?ー「うえのドイツ文化村の博愛パレス館」浄化槽工事とウッドデッキ工事ーハウス 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる