宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第13回なりやまあやぐまつり」は無事終了ー宮古島

<<   作成日時 : 2018/10/10 09:08   >>

トラックバック 0 / コメント 2

10月10日(水)晴れ 最高気温28℃ 最低気温23℃ 北東の風 海上風速11m

画像


3日前、「第13回なりやまあやぐまつり」(主催・同まつり実行委員会、共催・友利部落会)が
宮古島市城辺友利の「イムギャーマリンガーデン」海上特設舞台で行われた。

海上舞台の準備。

台風の影響で、例年ならば3日かけなければいけないところを
1日で終わらなければならない短期勝負の事情があったようだ。

同実行委員会のメンバーを中心に、自衛隊の人たちの力も借りて
精力的にやり遂げたという事であった。

※なお、、第13回「なりやまあやぐまつり」当日の流れは
下記のサイトで、簡単に紹介しておいた。

https://1120kura.at.webry.info/201810/article_7.html

画像
なりやま宣言(友利子供会)

午後5時から、座開き。

友利獅子舞保存会による獅子舞:披露や
友利子供会によるなりやま宣言があった。

画像
子供の部本選

午後5時30分から子供の部の本選が始まった。
出場は12名。

その後、舞台の合間合間に、友利青年会による「みるく口説(クドゥチ)」、
「伊良部トーガニ」「とうがにあやぐ」の最優秀者による演奏、
「琉球舞踊穂花会宮古舞踊んまてぃだの会」友利久美子練舞場の
皆さんによる琉舞(「なりやまあやぐ」「「貫花(ぬちばな)」)
披露が行われた。


画像


いよいよ一般の部が始まった。

参加者78名のうち選抜20名の唄者が
三線(さんしん)と歌唱を競う。


画像
Nさん

ご近所のNさんも見事予選突破、本選で熱唱された。

画像
本選に出場された皆さん


なお、受賞者は下記の通り。(地元紙から)

 【一般の部】なりやまあやぐ大賞=漢那林▽金志川賞=葉山実音▽インギャー賞=比嘉一詞▽あま井賞=永井則行▽元島賞=平良悠衣
 【子供の部】大賞(御神山賞)=友利涼(平良第一小4年)▽2位=亀川拓人(久松小5年)▽3位=与儀杏珠(平良第一小5年)

画像

まつりの最後は夜空に打ち上げられた豪快な花火。
観客からどよめきが起こっていた。


画像


画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なりやまあやぐ祭りは無事に行われて良かったですね!

運営の方たちは2週続きの台風でヒヤヒヤなさったのではないでしょうか。

今羽田空港ですが、またご連絡させていただきますね!
沖縄原
2018/10/10 10:59
沖縄原さん、おはようございます。

ひやひやものだったでしょうね。

私が関わっていた時も、2度ばかり台風で
海上舞台が壊され、やれやれの感、ありました。
なんとか、無事に終わる事ができ、よかったです。

道中、お気を付けて宮古にお入りください。
今、宮古は晴れています。
kura
2018/10/10 11:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
「第13回なりやまあやぐまつり」は無事終了ー宮古島 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる