宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和レトロの居酒屋に行く 、オールディーズライブハウスやハバナクラブで踊る

<<   作成日時 : 2018/11/01 08:33   >>

トラックバック 0 / コメント 0

11月1日(木)晴れ 最高気温17℃ 最低気温9℃ 南西の風のち北西の風←京都

画像
京都駅構内にて

昨日はハロウィンの日。
市中は賑やかになるかも知れないなと
思いつつ、友人を待つ。

〇ハロウィン→、あるいはハロウィーンとは、毎年10月31日に行われる、
古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。(Wikipedia)

画像画像












「昭和レトロを感じさせる店に行かないか」の誘いを
受けて、京都四条木屋町「薄利多賣半兵エ」なる
居酒屋に赴く。

愛想のない店名。

店内に入るとすぐ、目に飛び込んだのが
上の写真。

画像
通路



画像
画像

店内の狭い個室に入ると、壁一面にレトロ作品。
オーナーがこれらの作品を集めていたとのこと。

画像

客は昭和世代が多いかなと思っていたが、
見たところ、圧倒的に若い人が多かった。

串カツ1本何円焼き鳥1本何円のような売価設定
が魅力の一つなのかもしれない。

オールディーズライブハウスで踊る

画像


木屋町六角・オールディーズライブハウス
「アメリカングラフィティーズ」で踊る。

ここはリクエストが効く店で、エルヴィス・プレスリーの
「ハウンドドッグ」を所望。ご機嫌に踊っていた。

サルサが踊れる店「ハバナクラブ」に行く


画像

次にサルサが踊れる店「ハバナクラブ」に行く。

画像


店内はサルサを踊り慣れた日本人の女性が数名以外
多くは外国人だった。

私も日本の女性にサルサを教えてもらった。
途中、「これまで何かダンスをやられていたのですか」
と聞かれ、「いや何も」と答えていた。

誉め言葉だったのだろうか(笑)

無論、私の「ダンス」なるものは曲に乗って
自我流の無茶苦茶踊りは言うまでもない。

踊り場の椅子に腰かけていると、
お隣にアメリカ人の若い女性。

日本の学校で英語を教えているらしい。

恐る恐る

”what do you think about Japanese students?”

と尋ねると

満面笑顔で”Good!”と答えてくれた。

後が続かなかったのが少々残念だった。

〇サルサ→ キューバ音楽にジャズ的な要素を加えた,リ
ズム主体の新しいラテン音楽。(ブリタニカ国際大百科事典)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和レトロの居酒屋に行く 、オールディーズライブハウスやハバナクラブで踊る 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる