家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑧(最終回)-イスタンブールほか

12月31日(月)雨のち曇り 最高気温20℃ 最低気温19℃ 北東の風

8日目

エディルネは、ローマ帝国がトラキア支配の拠点として建設した町。
14世紀オスマン帝国の支配に入ってから、バルカン半島に繋がる
幹線道路の通り道として政治的、軍事的に重要視され
1365年ムラト1世の時代には帝国の首都とされました。

1453年メフメト2世がコンスタンティノープルを征服し、
遷都した後も宮殿が残され副都の役割を果たした
古い街です。
 
この旅行最終日の今日は、朝からどんより曇って
今にも降りそうな天気でした。

エスキ・ジャミイ
 
1414年に建設された町で一番古いモスク
画像


ルスティン・パシャのキャラバンサライ
 
1560年建設された隊商宿
画像


画像


今はホテルとなっています。

ベデスタン・バザール
市場の外側はレストランが並んでいます。
画像


朝早いのでまだ開店しているところは少ないです。
しまってるレストランのドアの前に無造作にパンが置いてありました。
パン屋さんが配達してきたのでしょう。
画像
画像


 
開店前の八百屋さんの野菜
画像


セリミエ・ジャミイ
 
1569年セリム2世の命を受けて、偉大な建築家ミマール・スィナンによって
7年かけて造られた彼の最高傑作と言われるモスク。 
画像


中の装飾も見事です。
画像
画像
 
モスクの階下には参拝客を対象としたショッピングマーケットがあります。
まだ開店準備中でした。
画像
 

この旅の最終目的地、イスタンブールまで240㎞高速道路を走ります。
途中土砂降りの雨になりました。
画像


イスタンブールに入るころには雨がやんで
観光中雨に遭うことはありませんでした。
画像


まず昼食。
 
このレストランは以前来た時にも使った同じレストランでした。
日本語を話すウェイターがいて日本人観光客向けの店のようです。
画像画像画像
 
笑ってしまったのは、見事なまでに食べられる量だけ盛ってあるところです。
サラダ、魚のスープ、一切れだけのカラマリフライと魚のコフタ。

 画像画像画像
タラのフライ、デザートのフルーツもきれいに切ってすこしだけ。
ミントティーがサービスです。

レストランから徒歩で観光。

画像

路地を抜けて、お店を横目に見ながら

画像

ブルーモスクやアヤソフィアの広場を抜けて

画像

最終目的地はここ。
エグナティア街道の終点をしめす
マイルストーンが建っています。

画像


画像

この後はフリータイム
私たちは、以前は見れなかったので
国立考古学博物館の見学をすることにしました。

国立考古学博物館 

石棺のの展示室
画像

現レバノンのシドンで1887年に発見された古代フェニキア王室の
墓所から発掘された石棺がたくさん展示してあります。
画像


イオニア式のレリーフがとても見事でした。
アレキサンダー大王の石棺もあるということで探したのですが見つかりません。
画像


館員の人に尋ねると定期的に展示が変わるので
今は展示してないのだそうです。

古代オリエント博物館

画像

古代オリエント博物館の展示も興味深かったです。
画像


主にバビロニアとアッシリアからの出土品が集められています。
画像


エジプト、メソポタミア、ヒッタイトなどの遺物も併せて展示してあります。
画像



ヒッタイトのスフィンクス
画像


ハットゥシャシュの遺跡から出土したライオン像
画像
 

博物館を出てトプカプ宮殿の横からボスポラス海峡を
のぞいてみましたが天気が悪くかすんで見えました。
画像


しばらく辺りを散歩

城壁に隣接して建てられた家は、
新しく建て替えられていました。

画像
画像

今は建売住宅のようです。                   右は前回の写真

画像

絨毯屋さんの猫は健在でした。

今回の旅も終了。

22時40分イスタンブールアタチュルク国際空港出発。
翌日19時20分成田空港着。
もう飛行機がないので姉と二人
成田で一泊し翌日の飛行機で
自宅に戻りました。

11日間の旅となりました。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

(記事関連)

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く①ー現在のアルバニア、マケドニア共和国、ギリシャ、トルコ

https://1120kura.at.webry.info/201811/article_5.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く②ー「アポロニア遺跡」、マケドニアまで

https://1120kura.at.webry.info/201811/article_6.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く③ーマケドニアの街「オフリド」終日滞在

https://1120kura.at.webry.info/201811/article_9.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く④ーマケドニア共和国からギリシャへ

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_1.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑤テッサロニキの観光(1)

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_6.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑤テッサロニキの観光(2)

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_8.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑥ーテッサロニキからトルコに向けて

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_9.html

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑦ークサンティからトルコ入国まで

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_10.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック