宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 芸道45年、すごい!ー「三味の道45周年・池原厚治記念公演」 アップルパイを作る

<<   作成日時 : 2018/12/06 19:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

12月6日(木)曇り 最高気温27℃ 最低気温22℃ 南東の風のち北島の風 海上風速8m

画像
いただいたパンフレットの表紙

(お断り)

※画像ソフト故障のため、別のソフトを使っています。
不慣れなため、お見苦しい点があるかもしれませんが
ご海容ください。

昨夜「三味(しゃみ)の道45周年記念・池原厚治島謡公演」
(池原厚治後援会主催・マティダ市民劇場・18時30分開演)を
民謡研究所の知人たちと見に行った。

挨拶文によれば、

池原氏は、「17歳から宮古民謡に魅了され、多くの諸先生方
の御指導の元、本日、芸歴45周年目の集大成として、
「三味の道45周年記念公演」を開催することができました。」
と感謝の言葉を述べられていた。

画像
オープニングは「慶びの舞」・花柳流日舞教室・池原美好さん

以下、出演者の日ごろ鍛えたパフォーマンスが続き、
気持ちのよい時間が過ぎ去っていった。

ここでは、撮った写真を恣意的に選び、
紹介しておきたい。

画像
「谷茶前」(たんちゃめ)・島袋本流紫の会・前里博美琉舞練場・下地若渚(わかな)さんと
下野夏海(なみ)さん


画像
池原厚治さん他6名による「豊年の唄」等4曲


画像
長間三夫さんと友利政美さんによる方言漫談

場内、笑いが沸き起こっていた。

私も耳をダンボにして聴いていたが、
時々、笑いの輪に入れる程度で、
残念な気持ちであった。

画像
大正琴寿グループの皆さんによる「カチューシャ」「涙そうそう」


画像
「ポーポレフア」「プアアロアロ」の皆さんによる「レイハリア」(フラダンス)


画像
村吉順榮さんによる「正月のあやぐ」
いよいよ民謡研究所の先生の登場。

おごそかな雰囲気を醸し出しながら、ゆったりとのびやかに、唄われていた。
よく息が続くものだと感心する。

教室の練習時に、何回か聴く機会を得たが、工工四(くんくんし・沖縄民謡の楽譜)
を見ても大変難しい曲である。


画像
日ごろ、民謡研究所がお世話になっている古波蔵峰子さんの踊り


画像
上区獅子舞保存会の皆さんによる獅子舞


画像


演目が続く途中に、池原さんがお孫さんから、お祝いの花束を受けられていた。


画像
プロの芸人 松田弘一さんのショー

メジャーリーグ・イチローの背面キャッチのように、
背中に三線を抱え、早弾き(はやびき)曲の
「唐船(とうしん)どーい」を演ずるパフォーマンス
には驚いた。

久しぶりに所作や言葉に大笑いした演目。
さすがプロ。

最後は会場の観客たちと「漲水のクイチャー」を踊り
公演は盛況のうちに終わった。


アップルパイを作る

画像
完成

青森産の立派なリンゴを知人からいただいた。
今朝、これを使ってアップルパイを作った。


画像
いただいたリンゴ
一つは皮をむいている。


画像

冷凍パイシートなるものを購入。

画像


リンゴは2個使用。

@リンゴの皮をむく。
A細かく包丁で切り分ける
Bフライパンにリンゴとバター(10g)を入れ、炒める。
Cバターが全体にいきわたったところを見て、
砂糖(40g)レモン果汁(小1)を投入。
D蓋をして10分間炒める。

その後、蓋を開けて、水分を飛ばし、煮詰める(上の写真)
少し焦がしたか。


画像

冷凍パイシートを2つに切り、一方のシートに煮たリンゴを載せ、周囲を
水でぬらす。
もう一方の方は切り目を入れ、上下貼りつける。

180度に熱したオーブンに25分。

画像

リンゴ2個で4個のアップルパイが出来た。

食してみると、あっさり味で、なかなかイケル
感じであった。

(参考レシピ)

冷凍パイシートを使って✿簡単アップルパイ レシピ・作り方

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1370005479/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
芸道45年、すごい!ー「三味の道45周年・池原厚治記念公演」 アップルパイを作る 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる