宮古でまさか東北・神楽が観られるとはー国際文化交流 この頃の事ー料理他               

12月12日(水)曇り 最高気温22℃ 最低気温20℃ 北風 海上風速15m

画像
「クイチャーパラダイス」様よりお借りしました。

来年6月1日から10日まで、「JTAドーム宮古島」にて、「第1回世界無形文化の祭典・
宮古島国際文化交流フェスティバル2019 」が開催されるとの事だ。

このイベントには、海外、国内の民俗芸能集団が集結、それぞれ、昔から、地域で
伝統的に引き継がれている芸能を披露し、相互に交流を深めるようだ。


画像
「善屋」様からお借りしました。

東北芸能を少しかじった者にとって、東北・早池峰の神楽が再び見られるかと思うと
楽しいし、一度は観たかった山鹿灯篭(熊本)も参加の予定だという。

半年先の巨大な芸能大会だが、ぜひ観ておきたいと思っている。

予定の出演団体など詳しいことは下記のサイトに掲載されている。

「宮古島国際文化交流フェスティバル2019 」

http://mic-fes.org/


この頃の事ー料理、収穫野菜、栽培


料理


画像
ニラ玉もやしニンニク豚肉炒め

収穫したニラやニンニクなどを使って炒め物を作る。
ゴマ油や豆板醤、オイスターソース等使用。
上に載せた玉子はスクランブル風。

画像
たまごサンド
ソースの間に卵焼きを挟む。横にあるのはミント。


画像
生野菜
収穫したスイスチャードやレタス類を柚子胡椒でいただく。


画像
スイスチャード

収穫野菜


画像


今春、掘り残した短形自然薯を昨夕、スコップで掘り起こしたら
たったこれだけの収穫。期待外れ。ほとんど世話らしい世話をしなかったから
仕方がないか。

葉が垂れ落ち、土に這っていたレタス。このままでは腐るので、収穫。

台風で瀕死だったオクラも少しずつ花開き、実も作っている。

あとはキュウリ、ナス各1本。

栽培

画像

ジャガイモの幼葉が顔を出してきた。

画像
キャベツ

結球はまだか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック