明けましておめでとうございます

1月1日(火)雨 最高気温20℃ 最低気温18℃ 北東の風

明けましておめでとうございます


本年もどうぞよろしくお願いします


数年前に比べ、宮古島は大きく変化してきました。
その変化を「発展」ととらえるか「衰亡」ととらえるか
置かれる立場によって、見解は様々です。

本ブログでは、その変化の様子をできるだけ
客観的にお伝えできればと思っています。

本年も皆様にとって幸せ多い日々でありますように!!

画像
ムイガー断崖近くの歩道から東平安名崎方面を臨む (1/1 7:48a.m撮影) 

雨の予報でダメ元と承知しつつも、今朝、元旦定番の日の出を見に行った。
7時過ぎからムイガー断崖近くの歩道で、50分ほど待機していた。

ほんの少し東の空が赤らんで見えた時もあったが、ついに
見ることができず、少々残念な気持ちで、その場を後にした。

この記事へのコメント

Tps
2019年01月02日 10:16
明けましておめでとうございます。

年末にムイガーに立ち寄りましたが、
ロープで立ち入り禁止になっていました。
立ち寄った上野ドイツ文化村周辺の大規模開発は、
目を見張るものがありました。

変化を「発展」ととらえるか「衰亡」ととらえるか。
この島に住む者の一人として、
自分なりに考えていきたいと思います。
kura
2019年01月02日 11:21
Tpsさん、
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします。

ムイガーは今も立ち入り禁止になっています。
多分、仕事が始まったら、禁止ロープも外れるのではないか
と勝手に想像しています。

「宮古島バブル」と言われているように、ここ数年、南海岸、伊良部島など
大規模開発が進められています。これを発展と見るか、衰亡の兆候と見るか
なかなか難しい問題ですね。

宮古島全体で見れば、新しく生まれ来るものあれば、一方で
消え去っていくものもあります。
何が生まれ、何が消えていったのか、その見極めが大切だと
考えています。
その本質にかかわる部分に少しでも近づきたいと思っています。
2019年01月02日 17:44
おめでとうございます。
やっとブログの更新ができ再開しています。
長い宮古島の生活、当時とはブログからも、ニュースからも私自身も感じています。これは世界情勢の変化に大きくかかわっていますね。現地の方は決して風変りしたのを望まないでしょうね。私たちも同じ考えです。

kura
2019年01月02日 18:40
弥次喜多日記さん
明けましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

ブログ拝見しました。昨年の12月から既に再開されていたのですね。
お互い、無理のない範囲で、続けられればいいですね。

世界情勢は刻々と変化していますね。宗教間の対立や大国のエゴイズム等など
眺めていると、目に見える現象は変わっていっても、人間の心は昔とそう変わらないように思えます。

宮古島も同様に刻々と変化してきています。観光客の急激な増大に備えて、大小の
宿泊施設の建設が盛んに進められています。自衛隊も入島、大型工事が進められています。この変化に宮古島市民の中には戸惑う人も多いようで、将来について
心配する声も聞きます。

移住者、観光客たちと宮古人とがお互い対立心を持つことなく、建設的な融和を
図り、バランスの良い発展を願っているのですが、どうですかね。
難しい現実もあるようです。

この記事へのトラックバック