梅の花が芽吹いていたー長岡天満宮 野菜の無人販売所 今朝の朝食

1月19日(土)晴れ 最高気温12℃ 最低気温2℃ 南西の風←京都

画像

昨日の午後、自宅からそう遠くない
「長岡天満宮・八条が池」周辺を
家内と散歩した。

ここは春のつつじや日本一の筍料理で名高い
老舗の料亭「錦水亭」があることで有名。

画像

写真を取り損ねたが、池には数匹の鵜(多分)が
羽休めをしていたり、カモが縦1列になって
池面を移動していた。


画像
画像

しかし、のどかな境内も、先の(昨年6/18)「大阪北部地震」により
大鳥居の脚下部分に亀裂が入り、目下、修理中とのことだった。

さらに、9/4の「台風21号」により境内の大木が
倒れる被害もあったようだ。


画像

梅の花が芽吹いていた。

野菜の無人販売所


画像
野菜の無人販売所

自宅近くは筍の産地だが、野菜を栽培する農家も多い。
家内も時々ここで野菜を買い求めることがあるようだ。

画像
画像


今朝の朝食

画像

真ん中の魚はサゴシ(サワラの幼魚)。
  
〇サゴシ→サワラは成長に応じて呼名が変わる出世魚の一つで,
関西では50cmくらいまでの若魚をサゴシ,70cmくらいまでをヤナギ,
70cmを超すとサワラと呼ばれる。(コトバンク)

この記事へのコメント

Tps
2019年01月19日 09:21
のどかで良いところですね。
野菜が豊富なのですね。いわゆる京野菜というものでしょうか?
ヘルシーでおいしそうなお料理、
見ているとこちらも腹が減ってきます。笑
kura
2019年01月19日 10:15
Tpsさん、おはようございます

改めて「京野菜」とは何かと問われれば、戸惑いますが

JA京都によれば『「京野菜」の具体的な定義はありません。
京都府内で取れた野菜は全て京野菜と総称されています。
JA京都においても、管内で生産された野菜全てを「
京野菜」として位置づけています』としています。

そういう意味では、無人販売所の野菜は京野菜でしょうね。

しかし、京都以外にお住いの人には聖護院だいこんや九条ネギ、
万願寺トウガラシなどの「京の伝統野菜」を思い浮かべられるのでは
ないかと思います。

ま、野菜は野菜。毎日、美味しくいただいています。(笑)

この記事へのトラックバック