6℃の世界から25℃の世界へー京都から宮古島 早や泳いでいる人が! 葬儀の事

1月31日(木)晴れのち曇り 最高気温25℃ 最低気温18℃ 南風のち北風 海上風速15m

画像
関空・宮古島行き搭乗口

今日、京都から宮古に戻ってきた。

今日の京都の最高気温が6℃。(Yahooの天気予報)
無論、出かける朝はもっと寒い。

道中、阪急電車の車内は首にマフラーを巻き付けている人
マスクをつける人が多く、座席に座っている人は
この時とばかりに、一様に眠っていた。

生きることは大変だな。

画像
向こうに平良市街

一方、宮古の最高気温は25℃。

空港一帯にモア~ンとした暖気が
淀んでいるのかなと想像していたが
意外と澄んで暖かく気持ちが
よい。

19度の差は、寒さで閉じこもった身体を十分に
解放させてくれる温度差だ。

早や泳いでいる人が!


画像


インギャーマリンガーデンの内海で
泳いでいる人を見かけた。


葬儀の事


画像


葬儀は家族葬で行わさせていただきました。

お悔やみのお言葉も多くいただきました。

ありがとうございました。
この場を借りて
お礼申し上げます。

この記事へのコメント

弥次喜多日記
2019年01月31日 20:42
お母様の葬儀が滞りなく行われ、とりあえずホッとしたことでしょう。改めてお悔やみ申し上げます。最近の葬儀も家族葬儀が多いですね。また、お通夜をやらず1日葬儀も多くなっています。

私などは母は昭和56年、父は平成2年に亡くしています。お母様は94歳での生涯はすばらしいものです。
宮古島の温度を見たら体にいいこと間違いなしですね。早くも初夏を思わせる泳いでいる方、、、

関東は本日午後6時ごろから小雨、そして現在は20時過ぎから本降りになり、恵みの雨、そして、インフルエンザも埼玉は1病院通院では1位とか。


沖縄原
2019年01月31日 22:08
お帰りなさい!
今の内地は寒いだけではなくインフルエンザが大流行、無事にお戻りになれて良かったです。

この度は本当に大変でしたね。
さぞお疲れになったことでしょう。
これからじわじわと寂しさを感じることと思います。

また家族を亡くすことは大変なストレスとなり、結果として免疫力が低下すると以前医師から注意されました。

どうぞお体には十分お気をつけ下さいね。
Tps
2019年01月31日 22:22
無事に帰島されて、何よりです。
数日前は寒い日が続きましたが、ここのところ日中は暑いくらいですね。
宮古でもまだインフルエンザが流行しているようです。
気温差で体調崩されませんよう、ゆっくりご静養ください。
kura
2019年02月01日 05:48
弥次喜多日記さん、おはようございます

お悔やみのお言葉、ありがとうございます。

葬儀は故人の遺志がない限り、生者の世界ですから
それぞれの事情により、いろいろな葬儀の仕方が
あってもいいのではないかと思っています。

私は「死者は生者を煩わすことなかれ」と考えていますから
個人的には、葬儀や戒名なども、不要とも思っています。
それらの儀式は死者にとって関係のない事柄ですから。

だからと言って、葬儀全般を否定するものでは決して
ありません。遺族の方が満足する手法でやられれば
よいと思います。

宮古は今日、明日と気温が低目ですが、それ以降
25℃~26℃の日が続きます。寒さにはめっきり
弱い私には嬉しい情報です。

埼玉はインフルエンザの1病院通院では1位とか。
どうぞお身体、ご自愛され、お励みください。






kura
2019年02月01日 06:12
沖縄原さん、おはようございます

京都では寒さで縮まっていましたが、
お陰様でインフルエンザにかかることなく
宮古に戻ってこれました。

仰るように、じわじわと寂しさを感じる
ことだと思いますが、これを何とか
今日生きる力に変えて、励もうと
思っています。

今は、こうすれば、ああすればよかったかと
後悔の念も思い浮かびますが、それはもう詮無き事。
それらマイナスの感情を払拭して、日々の生活を
しっかりやろうと思っています。

インフルエンザは宮古でも流行、学年、学級閉鎖が続出
との事。

沖縄原さんもどうぞご注意くださいね。
kura
2019年02月01日 06:30
Tpsさん、おはようございます

昨日は特に暑かったようですね。宮古の知人が
そう言っていました。

京都では、エアコンの暖房、電気ストーブ、電気マット
上着の2枚重ねと完全防備の態勢を敷き、寒さを凌いで
いました。

宮古では軽装でテキパキ動けますので、大助かりです。
今はしばらく家を空けた分、いろいろな仕事が待っています。
その処理に時間が少しかかりそうです。

インフルエンザ流行の折り、Tpsさんもお身体ご自愛
され、お励みなさいますように。


この記事へのトラックバック