遠くから見る富士の山は日本一かな まもなくムイガー断崖から大海を見ることができそうだ  

1月2日(水)雨 最高気温20℃ 最低気温19℃ 北東の風

画像

知人の静岡県西伊豆・戸田(へだ)の井田(いた)地区に
住まいされるSさんから、2枚の写真が送られてきた。

駿河湾の海上にきらきら延びる光の一筋と富士山の写真である。


画像

私も家内と一度、ご自宅にお邪魔したことがある。
ご自宅の庭園には広大なバラ園があり、前には明神池、
後ろにはミカンの段々畑がある。

春には菜の花が辺り一面に咲き、河津桜の並木が周囲を彩り、
自然豊かなスポットである。

しかし、何より特筆したいのは、ここから見る富士山の美しさである。

この地区は気候温暖で、1年を通して晴れの日がほとんどの
ようで、この正月も晴天続きだったとの事。
雨、曇天が続く宮古に住まいする人間に
とっては羨ましい限りである。

富士山もくっきりと見えてすがすがしい。

なお、井田地区は、『第10回美しい日本の村景観コンテストで
「全国農業協同組合中央会会長賞」を受賞した』
そうである。

西伊豆 井田地区HP

http://www.izu-ita.com/index.htm


画像



まもなくムイガー断崖から大海を見ることができそうだ

画像

元旦の日の出を待つ間、ムイガー断崖の工事現場を
幹線道路(沖縄県道235号保良上地線・通称南岸線)
の歩道から眺めてみた。

実は日の出が出るなら、頂上の展望台から撮影と
目論んでいたが生憎、正月休みのためか入場禁止
であった。

工事はさらに進み、後わずかのようであった。

下の階段と道路には、かなりの段差があり、
ここをどうつなぐのか、興味深い。


画像

また以前、気が付かなかった案内板がそばに立っていた。

この「東屋」というのは先の展望台に屋根をつけて東屋と称するのか
それとも以前聞いた別場所に東屋を作るのかはっきりしない。

聞く人によって、話がマチマチなので、当方も混乱しているが
いずれ、はっきりするだろう。

もう少しムイガー断崖詣でが続きそうである。

画像


(記事関連)

来年2月には「ムイガー断崖」展望施設から東平安名崎まで続く大海を見渡せそうだ

https://1120kura.at.webry.info/201811/article_8.html

ムイガー断崖の頂上から大海を眺める 

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_2.html

ムイガー断崖の工事現場に再々訪する

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_5.html

この記事へのコメント

沖縄原
2019年01月04日 23:13
この年末年始は曇り続きの宮古島でしたが伊豆は良いお天気だったようですね!

今回は落ち着かない滞在でしたが、また3月末に行く予定です。
その頃にはムイガー断崖の施設の全容が分かるかもしれませんね。
楽しみです!
kura
2019年01月05日 06:02
沖縄原さん、おはようございます

特に正月3日間は雨続きで、少々うんざりしていました。

伊豆は日本の中でも一番気候に恵まれているのかなと
思いました。

ムイガーは遅くとも2月にはオープンされると期待
しています。

次に来られる3月末には、頂上から大海や東平安名崎が
くっきりと見ることができそうです。
貯水池に下るルートも、その頃、できていればいいのですが。

この記事へのトラックバック