トイレがなくては特に女性が困るかなームイガー断崖工事 自宅畑の野菜

2月6日(水)晴れのち曇り 最高気温25℃ 最低気温21℃ 北西の風のち南東の風 海上風速10m

画像
画像
幹線道路側(県道235号線)の出入り口。
正面から見る。向こうに踊り場。(右)

今朝、ムイガー断崖工事現場に立ち寄った。

幹線道路側の出入り口がほぼ完成しているように見えた。

画像
横から見る

この階段を降りていくと断崖登り口に至る。


画像
下から見上げる


画像

東屋も外形はしっかりしてきた


画像
画像

東屋隣りの敷地(左・こげ茶色の土の部分)に芝生(右)を敷き詰めるとの事。

これらの作業の他、駐車場予定の敷地(目下、土)をアスファルトで固めるとの事。

気になっていたトイレの所在を尋ねると

「トイレは作れない。水を引っ張ってこれないから。
まさか、今時、ボットンでは、困るよね(笑)」との事だった。

トイレは無しか・・・(残念)

女性は特に困るだろうな。


(記事関連)

来年2月には「ムイガー断崖」展望施設から東平安名崎まで続く大海を見渡せそうだ

https://1120kura.at.webry.info/201811/article_8.html

ムイガー断崖の頂上から大海を眺める 

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_2.html

ムイガー断崖の工事現場に再々訪する

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_5.html

まもなくムイガー断崖から大海を見ることができそうだ

https://1120kura.at.webry.info/201901/article_2.html

ムイガー断崖に東屋

https://1120kura.at.webry.info/201901/article_4.html

ムイガー断崖工事の全体像がおおよそ見えてきた

https://1120kura.at.webry.info/201901/article_14.html



自宅畑の野菜


画像
画像


自宅畑に栽培しているキャベツに青虫の糞が目立ち始めた。
青虫も数匹発見。

このままだと食い荒らされてしまう。
急いで今朝、収穫。

収穫直後(左)水で洗う(右)

切り残した葉は細かく切断した後、畑地に漉き込む予定。

画像


虫に食われボロボロになった
ブロッコリ2株に実がつき始めた。

画像
画像
大玉トマト「桃太郎」

2月にトマト。
どうなる事か。













この記事へのコメント

Tps
2019年02月06日 22:34
かなり整備されてきましたねー。
あの場所に上下水道を引くのは、難しそうですね。
トイレは無い方が、清潔でいい気もします。
この場所には、やはり朝日を浴びながら訪れるのが、清々しくて一番良さそうですね。

野菜が美味しそうです!
kura
2019年02月07日 06:03
Tpsさん、おはようございます

かなり整備されてきました。
現場の方の話によりますと、「全部仕上げるのに
今月いっぱいかかるかなぁ」と話していました。

仰るように、晴れた日には、東平安名崎まで、見通せ
眼前には、大海と大空しかない風景は、清潔感が
ありますね。

野菜作りはそろそろ、次の準備にかかろうと
思っています。
弥次喜多日記
2019年02月07日 15:35
こんにちは
高いところへのトイレ設置はやはり難しいようですね。遠くを見晴らしたら長くは滞在しないとみてつんーくられているのでしょう。

さすが25度はあるところですのでトマトも大きく実をつけることができたのでしょうね、真っ赤になるのを楽しみにしています。そういえば私も思い出しましたトマトの種をまかなくては、、、
沖縄原
2019年02月07日 17:47
ムイガーの展望台は完成に近づいてきましたね❗
お天気の良い日はさぞ気持ちが良いことでしょう。

でも下地空港の方は気がかりですね。
友人が4月初旬にジェットスターで到着予定です。
かなりお安くチケットを購入できたようです。
工事中の箇所などなくオープンをむかえられると良いのですが。

キャベツが美味しそうですね❗

kura
2019年02月07日 17:49
弥次喜多日記さん、こんにちは
 
仰るような理由もあるかもしれませんが、宮古の
辺鄙な所では、水道管を引き込むために、
相当高額な費用が必要と聞いたことがあります。
よくわかりませんが、そんな経済的な
事情もあるかもしれませんね。

今日、トマトの実付きをよくする「トマトーン」なる
薬剤を購入しました。

kura
2019年02月07日 18:14
沖縄原さん、こんにちは

ムイガーは遅くとも3月には完成するのではないかと
思っています。一帯の名称をどうするのか、オープンの
際、宮古の人にどう知らせるのか、何かイベントでも
するのか、不明な点も多いです。

みやこ下地島空港の中の様子が全く分からないので
何とも言えないのですが、敷地内にある大木の
移植や鉄筋の渡り廊下など手つかずのようなので、すべて
3月30日に間に合うのかと思っています。

先の日曜日はお休みだったようで、ゆとりも
感じますが。

立派な滑走路があるのですから、飛行機の
離発着は問題ないと思いますが。

キャベツは葉がぎっしり締まっていいねの
声をいただきました。



この記事へのトラックバック