家内、インドを旅する②ーサンジャイ・ガーンディー国立公園・仏教石窟寺院群の見学 昼食

2月24日(日)曇りのち雨 最高気温21℃  最低気温17℃ 北東の風 海上風速10m 

『       』内は家内の言葉です

3日目

サンジャイ・ガーンディー国立公園へ
 
今日は、市内から北に42kmのサンジャイ・ガーンディー国立公園に向かいます。
町の郊外には高層の集合住宅が目立ちます。
その間にもスラム街があります。
これはとってもカラフルです。
画像


鉄道の駅のようです。
画像


インドは渋滞がひどいです。
その渋滞の中をすり抜けて走るのが、オートリキシャ。
画像


公園内に着くとバスはさらに奥の山道を進んでいきます。
仏教石窟寺院群の見学です。
たくさんの果物の露店が並んでいます。
画像

キュウリはきれいに皮をむいてスイカは
食べやすく切って売っています。
暑いので水分補給にはぴったりなのですが、
水の心配があるので手は出しませんでした。
画像


カンヘーリー石窟群
 紀元前1世紀から1000年以上にわたって
造り続けられた石窟は全部で109あるそうです。
画像

かなり風化が進んいるものの、
第2窟と3窟の保存状態が良いです。
画像

壁に彫られた婦人像や、仏像が残っています。
画像
画像


画像

仏塔(ストゥパー)
ストゥパーは卒塔婆の語源と言われています。
画像
画像


画像


どんどん上に登っていくと内部には何もない石窟が多くあります。
これは多くが修行場である僧院として造られたためで、
ここには数百人を超える僧が住んでいたそうです。
画像

タイからの観光客でしょうか。
アオザイを着た女性とお坊さんたちを見かけました。
画像


ここにもサルがたくさん。
結構おとなしかったです。
画像


公園に降りてくるとたくさんの人が遊びに来ていました。
画像

子供たちはサイクリングを楽しんだようです。
トラックに自転車を積み込んでいました。
画像


今日の昼食は、中華料理
インドで中華?と思いますが結構料理店は多いそうです。
画像
画像
 
スープやナスの炒め物、 豚肉の甘酢
画像
画像
 
カリフラワーの辛味炒め、焼きそば、 トマトの卵炒め、鶏のから揚げ
画像

一番おいしかったのは白菜と青梗菜の炒め物。
カレー味でないものが食べられて皆ホッとしていました。

食事の後は、ムンバイ空港に向かいます。

チャトラパティ・シバージー国際空港
画像

私たちは、国内線の利用なのですが、
エア・インディアは国際線のターミナルを使っています。

搭乗口に向かう通路には、とてもきれいな
装飾がしてありました。
現代美術の作家たちの作品だそうです。
画像

20分くらい歩く長い通路だったのですが、
面白い作品ばかりで、見ながら歩くのは
楽しかったです。
画像


画像
画像


ムンバイからアウランガーバードまで
 
ムンバイからアウランガーバードまで飛びます。
 ムンバイの飛行場のすぐそばにはやっぱり
スラム街は広がっていました。

画像

飛行機は西ガーツ山脈を越えて

画像

デカン高原に入ります。
画像

ムンバイから東に約350㎞、飛行時間約1時間
アウランガーバードに到着です。
人口117万の町です。』

(記事関連)

家内、インドを旅する①-ムンバイの町の観光

https://1120kura.at.webry.info/201902/article_7.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック