宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS ムイガー断崖にテッポウユリの花が咲いていた いただき物で料理する 

<<   作成日時 : 2019/03/25 18:46   >>

トラックバック 0 / コメント 2

3月25日(月)曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温20℃ 南東の風のち北西の風

画像
昨日(24日)の地元紙

昨日の地元紙のトップページにムイガー断崖の事が掲載されていた。

私も『「絶景展望・鯨の見える丘」−ムイガー断崖オープン(か)』 のタイトルで
3月1日、本ブログで、アップしていた。

1日以降に、何か変化があったらしい。
それを確かめるべく、今朝、現場に急いだ。

画像


案内板に「ムイガーの歴史」年表と共に、貯水池の写真や鯨の絵が
新しく加わっていた。


画像
「ムイガーの歴史」年表

※クリックすれば拡大します


画像


初めて、新しくできた階段を降りる。
30段くらいあったろうか。

いつもは外から見ていた階段。
何やら感慨深い。


画像



画像


階段を降りると、遊歩道に沿って、クロトンや
ハイビスカス等の苗が植えられていた。

画像
画像


アザミやシャリンバイなどの自生する花も見かけた。


画像
テッポウユリ

展望台に至る階段の途中、向こうに、いくつか
テッポウユリの花が咲いているのを見た。

清楚な花だ。

画像
展望台から

生憎の曇り空。

しかるべき時期に、ここで1日眺めていれば
鯨を発見できることができるのであろうか。

画像


展望台からさらに坂道を上ると、
この辺りで一番高い東屋風の
建物に着く。


画像


一番高い所から、辺り一帯を眺望する。


(記事関連)

来年2月には「ムイガー断崖」展望施設から東平安名崎まで続く大海を見渡せそうだ

https://1120kura.at.webry.info/201811/article_8.html

ムイガー断崖の頂上から大海を眺める 

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_2.html

ムイガー断崖の工事現場に再々訪する

https://1120kura.at.webry.info/201812/article_5.html

まもなくムイガー断崖から大海を見ることができそうだ

https://1120kura.at.webry.info/201901/article_2.html

ムイガー断崖に東屋

https://1120kura.at.webry.info/201901/article_4.html

ムイガー断崖工事の全体像がおおよそ見えてきた

https://1120kura.at.webry.info/201901/article_14.html

トイレがなくては特に女性が困るかなームイガー断崖工事

https://1120kura.at.webry.info/201902/article_2.html


「絶景展望・鯨の見える丘」−ムイガー断崖オープン(か)

https://1120kura.at.webry.info/201903/article_1.html

いただき物で料理する


画像


知人からゴーヤ2本、アオサをいただいた。
アオサは冷凍庫から出したばかりの物。

知人によれば、アオサを袋に入れて冷凍庫に
保存すれば1年は持つという。


画像


とりあえず、ゴーヤと玉ねぎ、ツナを使ってサラダを作る。
ゴーヤの苦みがあまり感じられなく、美味であった。

画像


アオサ卵焼き。

砂糖は黒砂糖を使った。(それしかなかったので)

相変わらず、うまく焼けない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、ムイガー断崖の見晴らしはすばらしく感動しますね。きれいに観光客のために整備が着々と進んでいるのが拝見できます。kuraさんはムイガー断崖は何度もブログで取り上げていますね。東屋などは当初から見ていましたね。地元新聞は大きく取り上げたのはほぼ完成したからですね。

ゴーヤとツナ、玉ねぎの料理は珍しい、こちらでも夏に収穫したら作りますよ。
弥次喜多日記
2019/03/26 17:02
弥次喜多日記さん、こんにちは

今から52年前、ジャングル状態(多分)であったこの丘陵を
開拓、階段も取り付け、観光化を計った物と思われます。
想像するに機械も揃わず、大変な難工事であったと思います。

しかし、その後、長く放置され、私が初めて階段を上った時は
雑草が行く手を阻み、苦労したことを覚えています。

今、立派な観光施設になりましたから、その後のメンテナンスを
しっかりやってもらいたいと願っています。

この場所は自宅にそれほど遠くない場所にあるものですから
よく通いました。現場で働く人たちから、いろいろ有益な話を
聞くことができました。

料理は面白いですよ。
今朝はゴーヤーのソーメンチャンプル、
タコとキュウリの酢の物を作りました。

弥次喜多日記さんも夏に挑戦されるようですから
楽しんでくださいね。

kura
2019/03/26 18:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムイガー断崖にテッポウユリの花が咲いていた いただき物で料理する  宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる