開業日の「みやこ下地島空港」に行く ②

3月31日(日)晴れのち曇り 最高気温22℃ 最低気温20℃ 北東の風 海上風速12m

画像
「みやこ下地島空港」


画像


※クリックすれば拡大します


画像




画像


※クリックすれば拡大します


画像


綺麗なお嬢さんがいたので、お願いして
1枚撮らせていただいた。



画像
島時間郵便局

「でも、いつ届くかわからない。”島時間だから”」が怖い!

宮古は時間にルーズ。
のんびりしている。


画像


絵葉書を選んで、便りを「島時間ポスト」に投函する趣向。

だが、肝心の「島時間ポスト」が周囲を見回しても見当たらない。

係りの人に尋ねると、「すみません。まだなんです。
4月半ばぐらいまでには。」の返事。

確かにのんびりしているな。


画像


異学年と思われる少年たちの集団。
春休みだから東京に行くのかな。

責任者らしき人に尋ねると
「ボーイスカウトなんです。
団長が東京に行くので、その
お見送りにきました。」との事。


画像
「ジェットスターー宮古(下地島)就航式典」前で、ご家族らしき人たちが記念撮影


画像
歓迎の踊り

宮古民謡「豊年の歌」の曲に乗って
男女2人がカチャーシーを巧みに踊り、
拍手喝采を受けていた。

画像



画像


ごった返す土産物コーナーやカフェの中に
宮古島市長もいた。
聞くところによると、彼も東京に行くらしい。


画像
「エフエムみやこ」も生放送中

なお、今朝の新聞によれば
往復とも満席(180席)との事だった。


次回は主に交通関係についてお知らせします。


(記事関連)

開業日の「みやこ下地島空港」に行く① 

https://1120kura.at.webry.info/201903/article_12.html

この記事へのコメント

弥次喜多日記
2019年04月01日 10:20
あわただしい3月にみやこ下地島空港が30日に開業しましたか、これからの観光客で賑わいますね。

飛行機に放水椎の式典もユニークのやり方。宮古島の物産もこれから人気を呼ぶことでしょう。


kura
2019年04月01日 12:21
弥次喜多日記さん、こんにちは

大型クルーズ船に加えて、新空港の開業で
観光客も増えるでしょうね。

宮古では観光客数がうなぎ上りに上昇、100万人を
超えたの報道もありました。今度は200万人を
目指そうと鼻息も荒いです。

とりあえず、4/14に行われる宮古最大のスポーツイベント・「全日本トライアスロン宮古島大会」には外国や日本各地から大勢の選手・家族などがやってきます。
おそらく、新空港を利用する人も多いのではないかと思われます。

しかし、あまりにも急激な変化ですので、今後どうなっていくのか
少々心配な部分もありますが。

この記事へのトラックバック