モズク採りに出かける   来間島に建設中の宿泊施設に立ち寄る

4月18日(木)晴れ 最高気温26℃ 最低気温20℃ 北東の風のち東風 海上風速6m

画像
池間の海(狩俣漁港の近く)

今日は大潮。晴れて天気も良い。

午後、モズク採りに知人たちと出かけた。


画像
向こうに池間大橋が見える

澄んだ海。


画像


海草やナマコが息づく中、宝の山、求めて彷徨する。


画像
本日の収穫

普通、30分もあれば、かなり採れるのだが、今回は少々手間取った。


来間島に建設中の宿泊施設に立ち寄る

画像


過日、来間島に建設中の宿泊施設に立ち寄った。

工事中のため、立ち入り禁止で、現場を外から垣間見る程度。

他のリゾートでは見かけない、ちょっと変わった建物の印象。

画像


本来なら、去年工事が終わっているはずだが。

画像
将来は市道

将来、市道になる工事に携わる方に尋ねると
早くとも今年の末でしょうとの事であった。


画像


レストランと聞いたが。


この記事へのコメント

Tps
2019年04月20日 20:42
もずく美味しそうですね。

来間島の施設、先月頃見に行きましたが、
あの異様なデザインは、正直言ってすごく馴染めないものでした...。
kura
2019年04月20日 21:14
Tpsさん、こんばんは

生ぬるい海の中を、手で探しながら、モズクの感触を味わう
のも、楽しかったです。

親族の者がとても喜ぶので、送ってやりました。

よくわかりませんが、中国のお寺のような感じが
しました。
確かに、少々違和感を感じますね。
沖縄県リピーター
2019年07月21日 11:19
初めての宮古島 車での全島制覇の過程でこの場所に先日行ってきました。
来間島自体観光客の視点では「何もなかった」いう印象ですが、このリゾート開発には違和感のようなものを感じました。
「熊谷組」はあの大手ゼネコンなのでしょうか?
大手ゼネコンが工事をするにしてはこのリゾートの規模が小さい気もしたのですが。(造成も含む?)
ターゲットとなる宿泊客はどのような層なのでしょうか。
外国人か?

この記事へのトラックバック