宮古島に暮らす

アクセスカウンタ

zoom RSS 遅まきながら、与那覇湾の赤土の様子を見に行く 野菜の芽や花 昨日の収穫

<<   作成日時 : 2019/04/25 17:02   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4月25日(木)晴れのち曇り 最高気温30℃ 最低気温26℃ 南西の風 海上風速11m

画像
与那覇湾に赤土が流れ込んだ様子

※「宮古毎日新聞」様よりお借りしました。

少し古い話。

20日の朝、宮古は大雨に襲われた。
自宅畑も雨水でしばらく冠水状態。


この大雨が原因で、与那覇湾などが
流れ込んだ赤土で
赤く染まったようだ。

画像

昨日、与那覇湾のその後の様子を知るため、
立ち寄った。

うっすら赤土の痕跡らしきものが見え、海水の色が
2層に分かれているように見えた。

まだ、大雨の影響が残っているようだ。


画像
画像
崎田川(さきたがー)に架かる崎田橋(左・国道390号・冲糖横)その下の河口(右)

赤土は宮古で唯一の川「崎田川」の上流のほ場や排水路から
運ばれ、与那覇湾に流れ出たようだ。

私もかっての大雨の時、この国道で、上のほ場から雨水が滝のように
流れ落ち、川のように路上に流れていた光景を思い出す。

土地が低いのだ。


画像
崎田川に架かる260年の歴史を持つ古い橋・池田矼(いけだばし)


画像
画像
池田矼(いけだばし)から撮影

上流方面(左)下流方面・向こうに与那覇湾が見える(右)

かっては清らかな川であったようだ。

今見ても、鬱蒼とした亜熱帯植物群に囲まれ
ひっそりとたたずむ光景は他の宮古の風景
とは一線を画するようだ。


画像
与那覇湾沿いの歩道

ひまわりやコスモスが咲いていた。

大雨の影響で土が歩道に流れ出たようだ。

(付録)


画像


画像
河口付近で見かけた鳥

与那覇湾はラムサール条約湿地。沖縄には5か所存在。

ラムサール条約→『1971年、イランのラムサールで
「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に
関する条約」が交わされました。
日本では1980年に条約加入。
釧路湿原が最初の登録地になりました。』(エコアイランド宮古島公式サイト)

野菜の芽や花
↑本日撮影

画像
画像
ショウガ(左)大葉(青じそ・右)


画像
画像
トウモロコシの雄穂(左)ゴーヤー(右)


画像
画像
キュウリ(左)ラッカセイ(右)


昨日の収穫


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
遅まきながら、与那覇湾の赤土の様子を見に行く 野菜の芽や花 昨日の収穫 宮古島に暮らす/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる