「みやこ下地島空港」に韓国からチャータ便がやってきたー初の国際線チャータ便

5月31日(金)曇り 最高気温29℃ 最低気温25℃ 南風のち南西の風 海上風速7m

画像
無事到着

今日、韓国からチャーター便が下地島空港に
やってくるというので、その様子を見に行った。


画像


韓国の仁川(インチョン)国際空港を飛び立った大韓航空は
午後2時10分ごろ、無事、下地島空港に着陸した。

画像
画像
国際線の出発口

着陸に先立ち、国際線の出発口に行くと
丁度、お出迎えのため来ていた宮古島市の
ゆるキャラ「みーや」が保安検査場に入ろう
としていた。

あの体形で「セキュリティゲート」を通れるのかな。
見学者固唾を飲んで(?)見守っていた。


画像


アラームが鳴り響く中、無理やり押し込んで、
通過させていた。




画像
歓迎式典(国際線到着口)

観光協会や市役所、ホテル関係者で作った混成チーム


画像


三線演奏で場を盛り上げる人やミス宮古島の女性、「みーや」


画像


そのうち、到着口からパラパラと乗客が姿を見せてきた。
関係者に尋ねると、乗客は「150人ぐらい」(訂正124人←新聞報道)との事。

歓迎チームの人たちは(アンニョンハセヨ)と、口々にあいさつし、
何やらプレゼントらしきものを手渡していた。


画像
プレゼント

何が入っているのだろう。

画像
星砂

頼んで中身を見せてもらうと、パンフレットの他に、星砂の小瓶が
入っていた。

画像


動植物検疫沖縄支所の人たちもパンフレットを手渡し、検疫キャンペーンの
理解を促していた。

画像


そばに可愛い犬。
「検疫探知犬」

〇検疫探知犬→「手荷物の中から動植物検疫の検査を必要とする肉製品、果物等を嗅ぎ分けて発見する訓練を受けています。海外のいくつかの国ですでに導入されており、その活躍が知られています。
検疫探知犬は、鳥インフルエンザや口蹄疫などの家畜の伝染病やミバエなどの植物の病害虫が日本へ侵入することを防ぐという重要な役割を担っています。」(農林水産省)

韓国からやってきた人たちは、賑やかな歓迎に驚いた様子であったが
そのうち、その様子をカメラで撮ったり、家族らしき人と記念撮影を
したりして、和やかなうちに、3時過ぎごろ、終了した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック