宮古・城辺周辺は好天気ー沖縄本島は大雨被害が甚大 その後のメジロの巣の様子など

6月26日(水)曇り 最高気温30℃ 最低気温26℃ 南東の風のち東風 海上風速8m

画像
南の空を見る(6/26午後撮影)

今日のニュースによれば、
沖縄本島は熱帯低気圧による大雨や強風で、
大変な事態になっているようである。

土砂災害や、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫の様子が
次々、テレビに映し出されてくる。

一方、住まいする宮古・城辺辺りでは、ここ最近では珍しく好天気。
南の空が澄んでいる。

その気象の対比に不思議な感じさえ受けていた。


画像
友利漁港近くから撮影


画像
イムギャマリンガーデン


画像
午後7時頃、西の空を見る

被害に遭われた本島の皆様に対し、心よりお見舞い申し上げたい。


その後のメジロの巣の様子


画像
画像
6/23の巣の様子(左)6/26の巣の様子(右)

3日前には雛が2羽、卵が1個、巣の中にいたが
今朝見ると、雛1羽だけになっていた。

どうしたものだろうか。


画像


確かに1羽!。

少し調べたが、理由がわからなかった。

親鳥が他に持ち去ったか。
淘汰されたのか。(まさかと思うが)


ドラゴンフルーツの実が赤くなってきた



画像
画像


今回は7個ぐらいは赤い実を着けてくれる見込み。
蜂が帰ってきたのも嬉しい。


画像
アキノワスレグサ

自宅畑に今年もアキノワスレグサが咲いている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック