宮古は夏本番か サンタンカとプルメリアの種子

7月11日(木)晴れのち曇り 最高気温32℃ 最低気温28℃ 南西の風 海上風速12m

DSCF1531 (2).JPGシギラビーチ(11日午前11時半ごろ撮影)

今年の宮古は梅雨どき、雨はそれほど降らず、
梅雨明け以降、雨がよく降るの
大雑把ながらそんな印象があった。

しかし、今日の地元紙の天気予報を見れば、これから1週間、
雨マークなしの降水確率10~20%。
また気温は28℃~33℃(宮古地方気象台)を推移するようだ。

宮古も本格的な夏の到来が予感される。

DSCF1527 (2).JPG
週間天気予報(地元紙)

これから海のシーズンを迎えることになるが、
例年、海での事故も多く、中には
亡くなる人もいる。

宮古のビーチには監視員が存在せず、
事故を起こせば、すべて自己責任。
内地のビーチとは違ってこの点は冷たい。

波が荒い時もあり、十分な用心が必要だ。(特に台風前後)
車の運転と同様、つまらぬ自信は命取りになりかねない。
ライフジャケットの着用を推奨する。

観光客の皆さんは宮古の良き思い出だけを
残して帰られますように。


☆サンタンカとプルメリアの種子

DSCF1502 (2).JPG

碁会所の席主の案内に従って、沖縄の三大名花
「サンタンカ」を見せてもらった。

鮮やかな赤。

沖縄では「サンダンカ」と呼ぶ。

〇沖縄の三大名花→「デイゴ」「オオゴチョウ」「サンタンカ」の三つ。

DSCF1501 (2).JPG

〇サンタンカ➡アカネ科の低木。赤い花を多数纏めてつけ、非常に美しい。
沖縄には古くに入り、沖縄と九州の一部では野生化している。
(Wikipedia)

DSCF1500 (2).JPG

他の植物と混ざって、咲いている風景も絵になりそうだ。


☆プルメリアの種子

プルメリアの種子.jpg

以前、「これはほとんどの人が見たことはないだろう」と
紹介してくれたのが、てっぺんにわずかに見える
プルメリアの種。

DSCF1497 (2).JPG

その種子が立派に発芽していた。

DSCF1499 (2).JPG

同じ栽培園に咲いていたプルメリア







この記事へのコメント

kura
2019年07月12日 20:14
kura
2019年07月12日 20:17
大規模なメンテナンス以降、コメント欄に不具合が生じているようで
どういうものかと今試験的に送信したいと思います。