この頃のことー「第14回なりやまあやぐまつり」、目下通院中、アラマンダ(アリアケカズラ)の移植

8月23日(金)晴れのち雨 最高気温31℃ 最低気温27℃ 東風 海上風速18m

なりやま本線.jpg海上舞台での「なりやまあやぐまつり」本選の部全景(2016年撮影)

本年10月13日(日)開催予定の「第14回なりやまあやぐまつり」への
参加希望者を「なりやまあやぐ実行委員会」を中心に、募っている。

代表的な宮古民謡の一つ「なりやまあやぐ」を各唄者が歌い競う
この大会も年々盛況になり、出場者もかなり増加しつつある。

関係者の話によると、目下(8/23時点)の申込者は22名だが
これから宮古勢の大量応募の他、本島、八重山、本土からの
出演希望者も、大幅に増える見込みとしている。

事実、本土からの問い合わせも多いという。

なお、参加申込締切は9月10日必着分までとの事。

なりやま予選.jpg予選の部光景

大幅な参加人数に備えて、
例年予選を午後1時から始めていたものが
現在は午前10時から始めることにしている。

「なりやまあやぐ実行委員会」の案内によれば
当日のスケジュールは下記の通り。

〇一般の部
受付時間  9:00
予選開始 10:00(本選出場者は20名まで)
本選開始前18:00までに準備

〇子どもの部
受付時間 15:00
予選はありません。
本選開始前17:00までに準備

(参考)

(公式)なりやまあやぐまつり
     ↓
https://nariyamaayagu.com/

☆宮古病院に通院中

DSCF1836 (2).JPG

目下、怪我のため、宮古病院に通院中。
久しく街の大病院に通う事がなかったため
院内で戸惑うことも多い。

DSCF1842 (2).JPG

会計は自動精算機なるものがあり
診察券を挿入すると、料金が提示
される。
同時に、領収書が発行され、出てくる。

その領収書を持ってお隣の駐車料金割引
コーナーに行くと、警備員がその手配を
してくれる。

駐車料金の自動精算機もそのそばにあった。


DSCF1837 (3).JPG

朝10時前に駐車場に到着。
駐車場P2は満車になっている事が多いようだ。
病棟や薬局が近いためか。

生命であれば「生老病死」は必然。人間も然り。
病者になれば、いろいろ、気づくこともある。
これも勉強。

☆アラマンダの植え替え

DSCF1822 (2).JPG

挿し木のアラマンダも生長してきたので
丈の高いものだけより大きい鉢に移植した。
土は「ゴールデン粒状培養土」を使用。


DSCF1830 (3).JPG

外に出し、日光に当てるようにした。

アラマンダ7.4.jpg挿し木用にいただいた5種類のアラマンダ

この記事へのコメント