オール宮古の力を感じたよー「第42回宮古の産業まつり」  12/23に新装開店かーAコープうえの店

11月25日(月)曇りのち雨 最高気温24℃ 最低気温21℃ 北東の風 風速7~11m

DSCF2505 (3).JPG
昨日の午後、「JTAドーム宮古島」で開催されている
「第42回宮古の産業まつり」に行ってきた。

屋内外とも大変な人出であった。
駐車場に入るため、車は縦列待機の有様。


DSCF2499 (2).JPG
日曜日であったためか、子ども連れの家族も多い。


DSCF2471 (3).JPGかき氷
昨日の宮古は最高気温27℃。風ほとんど、なし。
さぞかし、かき氷も売れたことだろう(か)。

DSCF2501 (2).JPGヤギ汁
内地の露店では多分見かけない風景。
ヤギ肉は宮古では高級肉。値段も高い。

DSCF2503 (2).JPG野菜販売
1本250円の大根を200円のバーゲンセール。
店員さんが声をからして客を招いていた。

DSCF2474 (2).JPG
館内に入る。
正面に「わしミルク酒」
宮古の特産か?


DSCF2478 (2).JPGTRITOPS(トゥリトップス)
ステージでは、韓国男性4人組のライブ。
日本語で流暢に歌っていた。

日本で活発に活動をしているらしい。

DSCF2494 (2).JPG
砂川美香さんらが宮古民謡「とうがにあやぐ」や
「池間の主(しゅ)」を高らかに、美しく歌っていた。


DSCF2492 (2).JPG不動産
1度は見たいと思っていた不動産物件情報。

※クリックすれば拡大します。

1kで80000円!

DSCF2491 (2).JPG
2LDKで120000円!


DSCF2522 (2).JPG会場でいただいたティシュ
これでは、家賃の支払いも厳しいね。

DSCF2480 (2).JPG
「宮古島メモリアルパーク」も出店。

エンディングノートなどの販売や
墓じまいの相談にも応じていた。


DSCF2482 (2).JPG
向こうに、木を使った一輪挿し。
面白い趣向。


DSCF2487 (2).JPG
ニシキヘビの皮

三線コーナでの展示。

説明によると、「現在は海外で養殖され、三線や
ハンドバック、財布などに使用」との事。


DSCF2493 (2).JPG射的
 
京都では昔、月3回程度、夜店があり、射的もあった。
少々懐かしい気がした。

DSCF2483 (4).JPG
木の実クラフト「木育講座」
モモタマナなどの種子を使って、
親子で作品作りに精を出していた。

DSCF2489 (2).JPG
「宮古織物事業協同組合」の小物展示、販売、機織り体験コーナ。

DSCF2481 (2).JPG宮古工業高校、宮古実業高校
生徒たちの作品展示などがあった。

産業まつりの出展は宮古関係(屋内外)51店、宮古との姉妹・友好交流都市関係6店
沖縄県関係3店の参加で盛大に行われた。

宮古の多くの産業が参加し、活気あるイベントを作り上げていた
印象を受けた。

来年は1日目から参加したいものだ。

12/23に新装開店か

DSCF2465 (2).JPG
現在のAコープうえの店

たまに立ち寄ったお店。

老朽化したためか、今の建物を解体し
後ろの土地に新しく建築中。

DSCF2466 (2).JPG
新装開店は来月23日と聞いたが。

この記事へのコメント

Tps
2019年12月01日 13:58
kuraさんお久しぶりです。
Aコープ上野が新装開店なんですねー。
ローカル感が強くて、飽きない場所ですね
時々寄った時は、
そこにしか売っていないようなものをつい買ってしまいます。
大手スーパーがだいぶ増えた昨今ですが、
おばあと店員さんが話す風景など いい雰囲気で
地元の食文化を肌で感じられるスーパーですね!
kura
2019年12月01日 19:49
Tpsさん、こんばんは

Aコープも地域と蜜着するために努力
しているようですね。

先月、下地店では、お祭りのようなものを
開き、私が所属する民謡研究所のメンバーが
ボランティアとして演奏活動をしてきました。

私は参加しなかったので、詳しいことは
お知らせできませんが、とても楽しかったようで
ずいぶんたくさんご褒美をいただいたようです。

大手スーパーでは、なかなかできない雑談など
小さいお店では、こちらがその気になって
いれば、楽しい雑談も出来ますね。

店の人との触れ合いが少なくなりつつ
ある現状に寂しさを感じます。