家内、アルジェリアを旅する④の(1)ー露店に豊富な野菜、ムシーラで昼食

11月16日(土)晴れのち曇り 最高気温27℃ 最低気温21℃ 北東の風のち東風 海上風速11m

アトラス.jpgアトラス山脈

※「今月の衛星画像」様からお借りしました

「 」内は家内の言葉です。

「旅4日目(10月13日)

アルジェを出発し、午前中は東に移動が続きます。

アルジ1.jpg
テル・アトラス山脈を越えていきます。


アルジ2.jpg
アトラス山脈は、
アフリカ大陸北部モロッコからアルジェリア、
チュニジアにかけて西から東に走る大山脈です。
 
山脈の中部から東部にかけてのアルジェリアでは
北側のテル・アトラス、南側のサハラ・アトラスの
山脈からなっています。

アルジ3.jpg
アルジェリアで2番目に高い山、ジェルシラ山です。
2325mです。

テル・アトラス山脈を過ぎるとアトラス高原に入ります。
広い畑が続き穀倉地帯のようです。
アシェルの町を過ぎたあたりの町の露店には
豊富な野菜が並べられていました。

アルジ4.jpg
どこも大量のジャガイモが積まれています。
アルジェリアで食べた料理には必ずと言っていい程、
付け合わせにジャガイモが出てきました。

アルジ5.jpg
アルジ6.jpg これらの野菜は、サラダになって必ず出てきました。

アルジ7.jpg
トマトの横は大きな青唐辛子。
万願寺トウガラシのように見えますがとっても辛いです。

ガソリンスタンドでトイレ休憩。
スタンドの横には、たいていカフェスペースがあります。

アルジ8.jpg
大きな真っ赤なザクロをジュースにしてくれます。

アルジ9.jpg
甘酸っぱくて、とってもおいしかったです。

アルジ10.jpg
この機械でザクロ2個分を絞りました。

アルジ11.jpg
途中きれいな湖を見ました。
人造湖だそうです。

ムシーラという町で昼食です。

アルジ12.jpg
店頭でケバブを焼いている店が並んでいます。
どこも呼び込みをしています。

〇ケバブ(アラビア語: كباب‎)→中東とその周辺地域で供される、肉・魚・野菜などをローストして調理する料理の総称。(Wikipedia)

アルジ13.jpg
チキンも店頭でぐるぐる回っています。
 
こんな店の2階で食事です。

アルジ14.jpg
トマト味の豆のスープ。

アルジ15.jpg
カットされたチキンと牛肉とターキーのケバブ。
付け合わせはフライドポテト。
なかなかおいしかったです。

早々に食べ終えて店頭の観察。

アルジ16.jpg
ショーケースに串に刺された肉が並んでいます。
間にトマトと唐辛子が挟んであります。

アルジ17.jpg
炭火で焼いているので美味しいです。
奥の方バゲットを一緒に焼いています。
見ていると焼けたケバブをバゲットに挟んで串を抜き
サンドイッチにしてテイクアウト用にしていました。

ここまでは、警察がずっと先導警護でしたが
今度は軍隊所属の警護になりました。

アルジ18.jpg
後ろにもバイクでついています。

アルジ19.jpg
なかなか、かっこいいではありませんか。

アルジ20.jpg
ところどころ管轄が変ると交代のために一時停止。
交代が到着していないときは、かなり待たされます。
今回の旅ではそんなに待たされることは少なくスムーズに行けたと思います。

アルジ21.jpg
今度の後続警備は車両でした。
ポリス関係は青の車両。
軍隊関係は緑色のようでした。

(この稿続く)

〇家内、アルジェリアを旅する①-関空からアルジェまで

https://1120kura.at.webry.info/201911/article

〇家内、アルジェリアを旅する②-アルジェ郊外の観光

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_4.html

〇家内、アルジェリアを旅する③ーティパサ遺跡

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_5.html

この記事へのコメント