家内、アルジェリアを旅する⑩の(2)【最終回】ーアルジェの町の観光(2)

12月16日(月)晴れ 最高気温25℃ 最低気温21℃ 南東の風のち東風 

「   」内は家内の言葉です。

「旅10日目続き

麓まで降りてくると、
ケチュア・モスクの前の広場は大勢の人で賑わっています

a1.jpg
土曜日の休日なので市も開かれています。 

a2.jpg 
婦人服屋さんのショーウインドー

a3.jpg
華やかなドレスが並んでいます。
キラキラのハイヒールが並ぶ靴屋さん。

a4.jpg
ディーツもたくさん並んでいます。

a5.jpg 
モスクに向かっていく道の両側に野菜や果物の露店もいっぱい。

a6.jpg
海沿いまで降りて振り返ると
モスクの奥にカスバの街並みが見えました。

a7.jpg
海岸沿いの大通りにもお店が並んで買い物客でにぎわっていました。

a8.jpg
フランス領時代に造られた集合住宅

a9.jpg バスに乗って次の観光場所に向かったのですが、
ついにバスが動かなくなってしまいました。
何度もエンジンをかけてみますがギギギと大きな音を立てるだけ。
ドライバーが修理を試みますがうまくいきません。
住宅の窓から何事かと皆覗いています。

a10.jpg
らちが明かないのでバスを降りて歩くことになりました。
路線バスに乗っていくためバス停まで歩きます。

a11.jpg
海辺で釣りを楽しむ人たち

a12.jpg
観光の目的地は、丘の上。
電線にとまってるのは鳩の群れです。

「あんなところまで歩いていけないよう。」
と思っているところにバスが直ったとの連絡があり、
無事迎えに来たバスに乗ることができました。

ノートルダム・ド・アフリク大聖堂
 
アルジェ北部の海抜124mに建つカトリック大聖堂。

a13.jpg
ラヴィジェリ枢機卿の像が立っています。
彼は北アフリカや東アフリカ、さらには中央アフリカ諸国への布教を
積極的に行った人物だそうです。

像の後ろに写っているバスが我々ツアーのバスです。
9日間約3400㎞を走ったバスです。

庭からの眺めが抜群でした。

a14.jpg
真下にサッカー場

a15.jpg
手前右の丘がカスバ。
真ん中にぼんやり建設中のモスクのミナレットが見えます。

a16.jpg
海岸沿いの住宅

ノートルダム・ド・アフリクとは「アフリカの聖母マリヤ」の意
対岸のマルセイユにあるノートルダム・デ・ラ・ガルデと
双子の教会であると考えられているそうです。

a17.jpg
青空をバックにマリア像が映えます。

a18.jpg 
内部の撮影は入り口からだけ。

a19.jpg
外に出て地中海を眺めます。
この向こうがマルセイユなのかあ。

a20.jpg
すべての観光が終わってアルジェリア最後の昼食
街中のケバブ屋さん

a21.jpg
サラダとともに辛いソース

a22.jpg

a23.jpg
いつもの牛肉とチキンのケバブ
丸いのは羊の腎臓かなあ

a24.jpg
七面鳥をグリルで焼いています。
こちらが食べたかったなあ。

a25.jpg 
この後アルジェ空港から帰国です。

a26 (3).jpg
ドバイを経由して翌日関空に無事到着

なかなかハードな旅でしたが、あまり観光客がいない観光地ばかりで、
ゆっくり楽しむことができてよかったです。

◎本稿がアルジェリア旅行記の最終回となります。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

〇家内、アルジェリアを旅する①-関空からアルジェまで

https://1120kura.at.webry.info/201911/article

〇家内、アルジェリアを旅する②-アルジェ郊外の観光

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_4.html

〇家内、アルジェリアを旅する③ーティパサ遺跡

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_5.html

〇家内、アルジェリアを旅する④の(1)ー露店に豊富な野菜、ムシーラで昼食

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_6.html?1573855887

〇家内、アルジェリアを旅する④の(2)ーベニ・ハマッド要塞

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_7.html

〇家内、 アルジェリアを旅する⑤その(1)ー周囲が1200m級の山々と
二つの谷に囲まれた標高900mの自然の要塞であった「ジェミラ」遺跡を見学する

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_10.html

〇家内、アルジェリアを旅する⑤その2ー橋の都市「コンスタンティーヌ」

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_11.html

〇家内、アルジェリアを旅する➅の(1)ーアルジェリア最大のモスク 
マグリブ諸国最古の王家の墓 「アフリカのポンペイ」

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_13.html

〇家内、アルジェリアを旅する⑥の(2)と ⑦ ーバトナで夕食、サハラ砂漠など

https://1120kura.at.webry.info/201911/article_16.html

〇家内、アルジェリアを旅する⑧の(1)ー「ムザブの谷」「ガルダイヤ市場」

https://1120kura.at.webry.info/201912/article_2.html

〇家内、アルジェリアを旅する⑧の(2)ー「エル・アテフ村」と「ベニ・イスゲン村」

https://1120kura.at.webry.info/201912/article_3.html

〇家内、アルジェリアを旅する⑨-「ガルダイヤ」から「アルジェ」へ

https://1120kura.at.webry.info/201912/article_5.html

〇家内、アルジェリアを旅する⑩の(1)ーアルジェの町の観光(1)

https://1120kura.at.webry.info/201912/article_6.html

この記事へのコメント