七又海岸の海は深いブルー 家内と散歩

1月21日(火)曇りのち晴れ 最高気温22℃ 最低気温17℃ 北東の風のち東風 海上風速9m

DSCF3523 (3).JPG出発地点
この2日、風邪気味と雨模様のため、散歩は中止、
今日から再開。

七又海岸を歩く。

DSCF3534 (2).JPG
アダンやクサトベラなどの雑木が生い茂る中
淡い黄色の可愛い花、クソエンドウが咲いていた。

葉を揉むと臭いところから名付けられたそうだが、
この可憐な花に合いそうなもっと適切な名前が
あってもよさそうなものだが。

DSCF3525 (3).JPG
程なく右手に広場。
向こうに石標が見える。

DSCF3527 (2).JPG潮汲場の石標


DSCF3530 (2).JPG潮汲場

「潮汲場」は昭和30年代につくられたそうで、ここから
海水を汲み上げ、豆腐作りのにがりを作ったそうだ。

今は良い釣り場になっているとか。

DSCF3531 (2).JPG

この辺りの海の色は平良辺りの海と違って深いブルー色。
向こうに洞穴が見える。


DSCF3536 (2).JPGヤシガニの保護に関わる説明版
七又海岸はヤシガニの保護区になっている。

DSCF3539 (2).JPG険しい海
一旦、道路に出て、次の広場に入る。
ここも険しい岸壁と深いブルーの海。

DSCF3540 (2).JPG
何故か靴が揃えて置かれている。周りは私たちだけ。人はいない。
自殺??まさか。
分らぬまま、その場を後にする。

DSCF3541 (2).JPG広場

DSCF3543 (2).JPG沖縄電力のメガソーラー展望台入口


DSCF3544 (3).JPG地図
3階の展望台。

DSCF3547 (2).JPG太陽光パネルが外されていた。

今日もいい汗をかいた。

この記事へのコメント