家内、インドネシアを旅する①  今日の昼食はソーメン

1月11日(土)晴れのち曇り 最高気温24℃ 最低気温18℃ 東風のち南風 海上風速6m

外務省.gif
「外務省」様よりお借りしました。

家内がアルジェリアに続いてインドネシアへ旅に出ました。
実姉と2人のツァー旅行です。

「やりたい事、やらなければいけない事あれば、今のうちにやっておく。」
これは末期のがん患者に医師が言う台詞だけではありません。

人生無常。人類共通の原理。
明日の事など世界の誰にも分かりません。否、この瞬間の事でさえも。
私を含め、ほとんどの人間は明日も生きられるとノホホンと
構えていますが。大いなる錯覚なのでしょう。

本人に強い希望があり、且つ、旅に出る諸条件に恵まれているならば
送り出してやるのは連れ合いの務め。

よければ、読んでやってください。

「   」内は家内の言葉です。

インドネシア共和国に行ってきました。
ジャワ島とバリ島を訪ねるツアーです。

旅1日目

羽田空港を10時20分に出発。
インドネシアの首都ジャカルタに16時50分着
時差が2時間なので飛行時間は約8時間でした。

イ1.jpg
ジャワ島の手前ボルネオ島が見えてきました。
熱帯のジャングルの中をくねくねと川が蛇行しているのが見えました。

イ2.jpg
ボルネオ島を過ぎるとジャワ島にあるジャカルタに着陸です。

入国審査に手間取り空港を出ると
雨のせいもあってすっかり暗くなっていました。

早速に、夕食のレストランへ。

イ3.jpg
アジアン料理との説明でした。

イ4.jpg
カニとエビのスープ。
濃厚でおいしいのですが、辛い、辛い、ゴホゴホむせながら食べました。

イ5.jpg
野菜炒め

イ6.jpg
いんげんと牛肉の炒め物

イ7.jpg
魚のから揚げ甘酢あん。

イ8.jpg
ガドガドという野菜サラダ
ゆでたキャベツなどの野菜にピーナッツソースがかかっています。
エビせんべいのようなものがのっています。

イ9.jpg
焼き鳥

イ10.jpg
エビの天婦羅

イ11.jpg
ごはん。
このレストランではアルコールの提供ができないとのことでした。
インドネシアはイスラム教徒が多いのでお酒は飲めないことがあるのは知っていましたが、
観光客向けの店はその規制がないと思っていたのでびっくりでした。

イ12.jpg
最初のスープ以外は辛いものはなかったのですが、
別皿で辛いソースが添えられていました。

ホテル到着は8時ごろになりました。

イ13.jpg
ホテル前の歩道にはたくさん露店が出て大勢の人が集まっていました。
暑い国は夜遅くまでにぎわっています。

今日の昼食はソーメン

DSCF3450 (2).JPG

今日の昼食はソーメン。
暑いので、冷蔵庫にあった残り野菜などを使って、家内が作ってくれた。
1月にソーメンをいただけるとは!
南国でのささやかな幸せ。

この記事へのコメント