コロナも第一ラウンド一応終了か  (ご案内)「祝!山鳥毛 里帰りコンサート」ー「京都鬼剣舞」出演予定

5月26日(火)曇りのち晴れ 最高気温29℃ 最低気温23℃ 南東の風のち南風 海上風速9m
 
DSCF4456 (2).JPG誰もいないシギラビーチ(25日午前10時半ごろ撮影)

昨日、全都道府県の「緊急事態宣言」が全面解除された。(一部除く)

ここ宮古も、これまで本土直行便が停止の状態であったが
来月5日より宮古・羽田間の直行便(ANA)が不定期ながら運航を再開する。
また宮古・那覇間の減便措置が緩和され1日1往復程度を増やすようだ。

なお、報道によれば、
「宮古―羽田線の運休は6月1~4日、6日、8~11日、13日、15日。
5日からの不定期運航は羽田発午前11時40分、宮古着午後2時40分、
宮古発午後3時30分、羽田着午後6時10分の運航となる。」との事。

今後、ボチボチ、本土との直行便も回復していくのかもしれない。

一方、本島・離島間、離島・離島間の移動は
今月31日まで自粛を要請されている。

自粛.jpg
※「西日本新聞社」様よりお借りしました

「自粛警察」なるイカれた連中がコロナ禍現象として現れた。
さながら戦前の特高や憲兵のみならず、民間の戦争賛美者の他者に対する
いじめ構造のように見える。

上の「自粛警察」と気取った人間が「不要不急」の外出自粛を踏みにじって
こんな行為を行っているのである。
大笑いである。

日ごろのフラストレーション、ないしはストレス発散
あるいは「正当な」理由による正義の味方的な
行為なのかよく分からないが、いずれにしろ
褒められる行為でないのは確かである。


(ご案内)
「祝!山鳥毛 里帰りコンサート」


ゆめ.jpg
会場のゆめトピア長船

※「瀬戸内市保健福祉センターゆめトピア長船」様よりお借りしました。

かなり先の長い話であるが
11月29日(日)瀬戸内市の「ゆめトピア長船」で開催される
「祝!山鳥毛 里帰りコンサート」(主催「名刀太鼓」)に
日本を代表する和太鼓芸能集団「鼓童」の藤本さん
と共に「京都鬼剣舞」が出演するようだ。

いただいた案によれば、
「令和2年春、山鳥毛 里帰りプロジェクトにより備前刀の最高峰である
上杉謙信の愛刀、国宝「山鳥毛」が生まれ故郷の備前長船に帰ってきました。
名刀太鼓はこの成功をお祝いするコンサートイベントを開催したいと考えます。」

との事で、瀬戸内市内や岡山県内外にプロジェクト成功を喧伝、山鳥毛のイメージと
関心を高めるとともに、今後の観光、教育、地域活性に繋げることが目的のようだ。
(詳しくは下記のサイトへ)

以下はその要項。

◎名称→「祝!山鳥毛 里帰りコンサート」

◎日時→令和2年11月29日(日)

◎会場→ゆめトピア長船
           〒701-4264 瀬戸内市長船町土師277番地4
           電話番号:0869-26-8001(代表)

◎実施→コンサート14時~(約1時間30分) ゆめいっぱいホールイベント(2F)13時~16時

◎チケット1500円

◉なお、上記の内容はあくまで(案)に基づいて記録したものであり
今後変更もありうるかもしれないことをお断りしておく。


〇名刀太鼓→日本刀の里、備前長船と福岡を拠点とする和太鼓集団。(おかやま観光コンベンション協会)

〇「山鳥毛 里帰りプロジェクト」

https://setouchi-cf.jp/


岩崎伝京都鬼剣舞(第50回 北上・みちのく芸能まつり ・お祭り広場2011年8月7日 )

このコンサートイベントに参加する「京都鬼剣舞」は月2回定例の練習会を持ち、
励んでいたが、コロナによりそれもままならなくなった。

そこで、練習会のオンライン化を試行、Zoomアプリを使って
練習を再開できたようである。

上の動画は9年前の北上市の芸能祭りの踊り。
私も2回(2年)同会場で踊った。
本場の人たちの前で踊る事でかなり緊張したことを
覚えている。

今の「京都鬼剣舞」は昔と違って、笛、太鼓、手平鉦
のおかどもすべて自分たちでこなせ、立派に成長した
芸能集団になった。
とても嬉しく思っている。

この記事へのコメント