オープン前の「いらぶ大橋海の駅」に立ち寄るー6/1オープン

5月30日(土)雨のち曇り 最高気温31℃ 最低気温25℃ 南東の風のち南西の風 海上風速8m

DSCF4489 (2).JPG
平良で所用を済ませた帰り、6月1日オープン予定の
「いらぶ大橋海の駅」に立ち寄った。


DSCF4491 (2).JPG



DSCF4487 (2).JPG施設

報道によれば
1階が土産・物産フロア、2階がレストランの構成で営業が開始される。
午前9時から午後6時までの営業。年内無休との事。

なお6/1~6/3はオープン記念として、通常価格1600円のランチバイキングを
1300円で提供されるそうだ。

DSCF4493 (2).JPGP1(駐車場)

駐車場はP1~P3の3か所。大型バス4台、乗用車50台の構成。

DSCF4484 (2).JPG1階から2階に上がる階段


DSCF4481 (3).JPG施設案内図(2階)

※クリックすれば拡大します

DSCF4483 (2).JPG向こうにレストラン入口


DSCF4479 (2).JPG東屋


DSCF4480 (2).JPGその前に説明板

DSCF4477 (2).JPGP2からP3に上る階段

DSCF4495 (2).JPG

この施設のさらなる高台に何やら建設中と思しき建築物。
ホテルが建てられるらしい。

一通り回った後、ここで働いている人に話を聞いてみた。

「1日、オープンですね」
「そうですか」
知らないらしい。

「(観光施設)が増えても宮古の人は喜んでないな。
静かな方がいいよ。
丁度、(自粛中の)今ぐらいがちょうどいい。」

確かに近年自然がどんどん切り崩され、人工物が建てられていく。
昔から、慣れ親しんだ風景が大きく変貌していく様は
宮古の人にとっては、腹立たらしく、哀しい思いが
するのかもしれない。


(記事関連)

工期がかなり遅れそうかなー伊良部大橋橋詰広場観光拠点施設工事 

https://1120kura.at.webry.info/202003/article_2.html

この記事へのコメント