宮古が花いっぱいになればいいなー道路際の花壇 メロンに実がついた プルメリアの移植と種子

4月14日(水)曇り時々雨 最高気温24℃ 最低気温22℃ 北東の風 海上風速11m

DSCF6589 (2).JPG「うるか」自治会の花壇

車を走らせると、ふと目につく道路際の花壇。
心が瞬間癒される時がある。

日々、誰かが世話をしているのだろう。

ボランティアも立派な仕事だが
こういう地道な作業も立派な
社会貢献と言えるのではないか。

今日は少し、この辺りの事を紹介したい。

朝鮮朝顔(別名エンジェル・トランペット)とは
珍しい。
内地ではよく見かけたが。

「砂川(うるか)自治会」の看板があったから
部落全体で取組んでいるのかもしれない。

広い花壇を上手に使い、細かく丁寧に
仕事をされている印象を受けた。


DSCF6582 (2).JPG新里平良線
東平安名崎(へんなざき)のテッポウユリに負けじと
道路にはみ出す勢いで、咲いていた。

今はテッポウユリの盛りだ。

DSCF6590 (2).JPG新里平良線
花の色合いや背丈もきちんと考えられた
整理の行き届いた花壇。


DSCF6584 (2).JPG上野
以前も一度見た花。残念ながら
名前を失念してしまった。

ほんのわずかな数の紹介だが
いずれ機会を見て、他の花たちも
紹介したい。

「ごみの島」「不法投棄県内ワースト」の汚名を
払いのけるような、花いっぱいの、心癒す島に
変わっていけばいいなと切に思う。


メロンに可愛い実がついた

DSCF6578 (2).JPG
ネットハウス内で栽培しているメロン。
今日、メロンに実がついた事に
初めて気づいた。
それも2つ。

DSCF6577 (2).JPG
今後の勉強の必要を感じる。

プルメリアの移植と種子

DSCF6580 (2).JPGプルメリア

知人からプルメリアの幼木と種子をいただいた。
いただいた鉢が小さかったので一回り大きな鉢に
移植。


DSCF6579 (2).JPG種子
種子を見て驚いた。
こんな小さい種子からあんな大きな
木に育つのか。

プルメリアは種子から育てるのは難しいと聞く。
挑戦し甲斐がありそうか。

この記事へのコメント