テーマ:海外旅行

家内、インドネシアを旅する③ージョグジャカルタ(2)

1月27日(月)曇り 最高気温21℃ 最低気温18℃ 北西の風  「旅行のともZenTech」様よりお借りしました。 「   」内は家内の言葉です 「3日目続き 午後はジョグジャカルタ郊外のブランバナンに出かけました。 9世紀の中部ジャワは、北部は仏教王国シャイレンドラ王朝に、 南部はサンジャヤ王朝支配下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドネシアを旅する②の(2)-ジャカルタの観光② 昨日は新年会

1月12日(月)雨のち曇り 最高気温20℃ 最低気温17℃ 北東の風  家内、インドネシアを旅する②の(1)ージャカルタの観光① https://1120kura.at.webry.info/202001/article_4.html からの続きです。 「   」内は家内の言葉です 「ムルデカ広場  ジャカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドネシアを旅する②の(1)ージャカルタの観光①

1月12日(日)曇り 最高気温21℃ 最低気温18℃ 北西の風のち北風 海上風速13m 「 」内は家内の言葉です 「旅2日目   ジャカルタのホテルの窓からの眺め。 高層ビルが並びます。 建設中のビルもいくつか。 最近あまりの人口集中と車の渋滞、大気汚染などを理由に 首都を移転する計画があるとか。 朝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドネシアを旅する①  今日の昼食はソーメン

1月11日(土)晴れのち曇り 最高気温24℃ 最低気温18℃ 東風のち南風 海上風速6m 「外務省」様よりお借りしました。 家内がアルジェリアに続いてインドネシアへ旅に出ました。 実姉と2人のツァー旅行です。 「やりたい事、やらなければいけない事あれば、今のうちにやっておく。」 これは末期のがん患者に医師が言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、アルジェリアを旅する⑩の(2)【最終回】ーアルジェの町の観光(2)

12月16日(月)晴れ 最高気温25℃ 最低気温21℃ 南東の風のち東風  「   」内は家内の言葉です。 「旅10日目続き 麓まで降りてくると、 ケチュア・モスクの前の広場は大勢の人で賑わっています 土曜日の休日なので市も開かれています。    婦人服屋さんのショーウインドー 華や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、アルジェリアを旅する⑩の(1)ーアルジェの町の観光(1)

12月15日(日)晴れ 最高気温24℃ 最低気温19℃ 北東の風のち東風 海上風速8m 「  」内は家内の言葉です 「旅10日目(10月19日) 今日は、旅最終日。 アルジェの町の観光です。 建設中のモスクの横を通りました。 完成したらメッカ、メディナに次いで 世界第3位の大きさになるのだそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、アルジェリアを旅する⑨-「ガルダイヤ」から「アルジェ」へ

12月14日(土)晴れ 最高気温23℃ 最低気温20℃ 北東の風 海上風速9m 「    」内は家内の言葉です。 「旅9日目(10月18日) ガルダイヤの朝 今日は、朝早くの出発。 ひたすら北に600㎞移動してアルジェに戻ります。 しばらくは、砂漠の風景が続きます。 ガス田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、 アルジェリアを旅する⑤その(1)ー周囲が1200m級の山々と二つの谷に囲まれた標高900mの自然の要塞であ…

11月20日(水)曇りのち雨 最高気温22℃ 最低気温20℃ 北東の風 海上風速15m 「   」内は家内の言葉です 「5日目(10月14日)   セティフの町は、二つのアトラス山脈の間にある高原の 標高1096mの地点にあります。   アルジェリアでもっとも標高の高い都市のひとつです。 夏は最高気温が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、アルジェリアを旅する④の(2)ーベニ・ハマッド要塞

11月17日(日)曇りのち雨 最高気温 26℃ 最低気温 24℃ 東風 風速 7~8m 「  」内は家内の言葉です。 「ベニ・ハマッド要塞   アルジェから約300㎞、ベニ・ハマッドの町からの遠景。 山の中腹に一本のミナレットが見えます。   標高1418mにある、全長7㎞の城塞に囲まれた要塞都市です。 〇ミ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、アルジェリアを旅する④の(1)ー露店に豊富な野菜、ムシーラで昼食

11月16日(土)晴れのち曇り 最高気温27℃ 最低気温21℃ 北東の風のち東風 海上風速11m アトラス山脈 ※「今月の衛星画像」様からお借りしました 「 」内は家内の言葉です。 「旅4日目(10月13日) アルジェを出発し、午前中は東に移動が続きます。 テル・アトラス山脈を越えていきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、アルジェリアを旅する①-関空からアルジェまで

11月4日(月)曇りのち雨 最高気温25℃ 最低気温24℃ 北東の風 家内が10月10日から20日までの11日間、実姉と2人で 「アルジェリア探訪」なるツアー旅行に参加した。 以下はその旅行記です。 「 」内は家内の言葉です。  「モロッコ、エジプト、チュニジアと旅行して、 北アフリカの国で今行けるところはア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する⑧(最終回)ーデリー観光

4月5日(金)雨のち曇り 最高気温24℃  最低気温21℃ 南風のち北風 海上風速15m 「平凡社地図出版」様よりお借りしました ※「デリー」と「ニューデリー」と「オールドデリー」の違い 「デリー」という、どこの州にも属していない行政直轄区があり、それがインドの首都デリーなのです。 そして、そのデリーの中にあるエリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する⑦ータージ・マハル、アグラ城、スィク教の寺院

3月24日(日)曇り 最高気温20℃ 最低気温17℃ 北東の風のち東風 海上風速13m ※以下は家内の言葉です 8日目 早朝、ヤムナー河より望む朝日鑑賞に出かけました。 あいにくの天気で河畔に着くと雨が降り出し何も見えません。 こちらの方向にタージ・マハルが見える場所なのですが, 分かりません。 反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する-ジャイプールからアグラまで

3月19日(火)曇りのち晴れ 最高気温23℃ 最低気温20℃北西の風のち北東の風 海上風速10m 〇VJTravelDesk様よりお借りしました。 ※以下は家内の言葉です。 7日目  朝、ちょっと宮殿ホテルの庭園を散歩。 孔雀が放し飼いにされていました。 慣れているようで、近づいても逃げません。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、インドを旅する⑤ージャイプール

3月6日(水)雨のち曇り 最高気温23℃ 最低気温21℃ 北西の風のち北風 海上風速13m VJTravelDesk様よりお借りしました。 6日目 ジャイプールまで  デリーから南西266㎞の所にあるラージャスターン州の州都ジャイプールに向かいます。 5時間半ほどかかるそうです。 デリーの渋滞を抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第32回琉宮の舞」を観る 家内、インドを旅する④ー(その2)

3月3日 曇りのち雨  最高気温27℃  最低気温22℃ 南西の風のち北風  海上風速15m 「四季口説(くどぅち)」 昨日、「第32回琉宮の舞」に、知人が出演するというので、 会場の「マティダ市民劇場」に足を運んだ。 開場前から観客たちの長蛇の列。 イベントは「~穂花いでぃ揃い、咲き揃い~」をサブタイトルに …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、インドを旅する④ー待望のエローラ石窟群の見学(その1)

2月27日(水)晴れ 最高気温26℃ 最低気温20℃ 東風のち南東の風 海上風速7m 5日目 今日は、エローラの遺跡に向かいます。 有料道路です。インドの通貨はルピー 1ルピーが約1・7円ですから大型バスやトラックは約100円ちょっと 安いです。 デカン高原ですが、岩山がポコポコ見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する③-アジャンターの仏教寺院の見学 

2月26日(火)曇りのち晴れ 最高気温24℃ 最低気温19℃ 北風のち北東の風 海上風速10m 『ウィキペディア(Wikipedia)』様よりお借りしました 『         』内は家内の言葉です 『4日目 今日は、アウラガンガーバードから北東へ約104kmのところにある アジャンターの仏教寺院を見に行きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する②ーサンジャイ・ガーンディー国立公園・仏教石窟寺院群の見学 昼食

2月24日(日)曇りのち雨 最高気温21℃  最低気温17℃ 北東の風 海上風速10m  『       』内は家内の言葉です 『3日目 サンジャイ・ガーンディー国立公園へ   今日は、市内から北に42kmのサンジャイ・ガーンディー国立公園に向かいます。 町の郊外には高層の集合住宅が目立ちます。 その間にもスラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する①-ムンバイの町の観光

2月22日(金)曇りのち雨 最高気温26℃ 最低気温22℃ 南西の風のち北風 海上風速13m ※外務省よりお借りしました。 家内が2月7日から「少人数でめぐる神秘と魅惑の インド大周遊10日間」なるツアーに 実姉たちと参加した。 以下はその旅の記録である。 よければ読んでやってください。 『』内は家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑧(最終回)-イスタンブールほか

12月31日(月)雨のち曇り 最高気温20℃ 最低気温19℃ 北東の風 8日目 エディルネは、ローマ帝国がトラキア支配の拠点として建設した町。 14世紀オスマン帝国の支配に入ってから、バルカン半島に繋がる 幹線道路の通り道として政治的、軍事的に重要視され 1365年ムラト1世の時代には帝国の首都とされました。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑦ークサンティからトルコ入国まで

12月28日(金)雨のち曇り 最高気温19℃ 最低気温18℃ 北東の風 海上風速16m 7日目 クサンティを出発しさらにトルコ方面に進みます。 旅の行程では、トライアノポリスの見学の予定 だったのですが、閉鎖になっているとのことで、 急遽違う遺跡の見学となりました。 ズオニ遺跡   紀元前7世紀サモトラケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑥ーテッサロニキからトルコに向けて

12月27日(木)曇り 最高気温23℃ 最低気温21℃北風のち北東の風 海上風速13m 6日目   テッサロニキからエグナティア街道に沿いながら トルコに向けて東に進みます。   カルキディキ半島を横切ると 大きな湖が2つ見えてきます。 半島を抜けるとエーゲ海沿いを走ります。 アンフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑤テッサロニキの観光(2)

12月20日(木)晴れのち曇り 最高気温26℃  最低気温19℃ 海上風速7m 「テッサロニキ」の地図 ※「Yahoo Japan」様よりお借りしました ペラ遺跡 紀元前5世紀の終わり頃、マケドニアの王アルケラーオスが アイガイからペラに首都を移したことにはじまります。 アレクサンダー大王の父フィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑤テッサロニキの観光(1)「宮古島・伊良部島」が人気急上昇

12月15日(土)曇りのち晴れ 最高気温23℃ 最低気温19℃ 北東の風  海上風速11m 「テッサロニキ」の地図 ※「Yahoo Japan」様よりお借りしました 〇「テッサロニキ」→ギリシアの首都アテネに次ぐ2番目に大きな都市で、 中央マケドニアの首府であり、マケドニア・トラキア行政管区の 首府でもある。(ウィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く④ーマケドニア共和国からギリシャへ

12月2日(日)晴れのち曇り 最高気温27℃ 最低気温22℃ 東風のち南東の風 海上風速9m 5日目 「Wikipedia」より引用(長文です) 『旧ユーゴスラビアだったマケドニアは、 古代マケドニアからローマ帝国、ビザンティン帝国、ブルガリア王国 そして再びビザンティン帝国,更にオスマントルコと次々に 支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く②ー「アポロニア遺跡」、マケドニアまで

11月9日(金)曇りのち晴れ 最高気温 27℃ 最低気温23℃ 東風のち北東の風 海上風速10m 「アポロニア遺跡」→地図上左端真ん中あたり(赤線下)に表記されている。 3日目   今日は、南下してフィエルという町の近くにある アポロニア遺跡を見に行きます。 道路際にポコポコと丸いコンクリートの塊のようなものが目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く①ー現在のアルバニア、マケドニア共和国、ギリシャ、トルコ

11月8日(木)晴れ 最高気温28℃ 最低気温23℃ 東風のち南東の風 海上風速6m 「KeyNoters 」様よりお借りしました。 家内が10/9~10/18の旅程で、「古代エグナティア街道を往く」なる ツアーに実姉と参加しました。 以下は家内の旅行記です。 よければ読んでやってください。 『     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑯最終回-噴火したフエゴ火山、カミナリフユ遺跡など

6月10日(日)曇りのち雨 最高気温29℃ 最低気温27℃ 北西の風 海上風速15m ネットからお借りしました。 「 」内は家内の言葉です。 「11日目(2月28日) 今日は、旅の最終日。 フローレスからグァテマラシティに飛行機で戻ります。 飛び立つとすぐに緑に覆われた低い山がポコポコと見えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内中米を旅する⑮ーベリーズから国境を越えグァテマラへ

6月8日(金)晴れのち曇り 最高気温30℃ 最低気温27℃ 東風のち北東の風 海上風速12m 「     」内は家内の言葉です 「10日目の続き ベリーズは、1981年にイギリスから独立した新しい国です。 スペイン語圏の中米にあって英語が公用語です。    この国の領土はスペインがグァテマラに総督府を設立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more