テーマ:海外旅行

家内、インドを旅する⑧(最終回)ーデリー観光

4月5日(金)雨のち曇り 最高気温24℃  最低気温21℃ 南風のち北風 海上風速15m 「平凡社地図出版」様よりお借りしました ※「デリー」と「ニューデリー」と「オールドデリー」の違い 「デリー」という、どこの州にも属していない行政直轄区があり、それがインドの首都デリーなのです。 そして、そのデリーの中にあるエリア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する⑦ータージ・マハル、アグラ城、スィク教の寺院

3月24日(日)曇り 最高気温20℃ 最低気温17℃ 北東の風のち東風 海上風速13m ※以下は家内の言葉です 8日目 早朝、ヤムナー河より望む朝日鑑賞に出かけました。 あいにくの天気で河畔に着くと雨が降り出し何も見えません。 こちらの方向にタージ・マハルが見える場所なのですが, 分かりません。 反対…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する-ジャイプールからアグラまで

3月19日(火)曇りのち晴れ 最高気温23℃ 最低気温20℃北西の風のち北東の風 海上風速10m 〇VJTravelDesk様よりお借りしました。 ※以下は家内の言葉です。 7日目  朝、ちょっと宮殿ホテルの庭園を散歩。 孔雀が放し飼いにされていました。 慣れているようで、近づいても逃げません。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、インドを旅する⑤ージャイプール

3月6日(水)雨のち曇り 最高気温23℃ 最低気温21℃ 北西の風のち北風 海上風速13m VJTravelDesk様よりお借りしました。 6日目 ジャイプールまで  デリーから南西266㎞の所にあるラージャスターン州の州都ジャイプールに向かいます。 5時間半ほどかかるそうです。 デリーの渋滞を抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「第32回琉宮の舞」を観る 家内、インドを旅する④ー(その2)

3月3日 曇りのち雨  最高気温27℃  最低気温22℃ 南西の風のち北風  海上風速15m 「四季口説(くどぅち)」 昨日、「第32回琉宮の舞」に、知人が出演するというので、 会場の「マティダ市民劇場」に足を運んだ。 開場前から観客たちの長蛇の列。 イベントは「~穂花いでぃ揃い、咲き揃い~」をサブタイトルに …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、インドを旅する④ー待望のエローラ石窟群の見学(その1)

2月27日(水)晴れ 最高気温26℃ 最低気温20℃ 東風のち南東の風 海上風速7m 5日目 今日は、エローラの遺跡に向かいます。 有料道路です。インドの通貨はルピー 1ルピーが約1・7円ですから大型バスやトラックは約100円ちょっと 安いです。 デカン高原ですが、岩山がポコポコ見られます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する③-アジャンターの仏教寺院の見学 

2月26日(火)曇りのち晴れ 最高気温24℃ 最低気温19℃ 北風のち北東の風 海上風速10m 『ウィキペディア(Wikipedia)』様よりお借りしました 『         』内は家内の言葉です 『4日目 今日は、アウラガンガーバードから北東へ約104kmのところにある アジャンターの仏教寺院を見に行きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する②ーサンジャイ・ガーンディー国立公園・仏教石窟寺院群の見学 昼食

2月24日(日)曇りのち雨 最高気温21℃  最低気温17℃ 北東の風 海上風速10m  『       』内は家内の言葉です 『3日目 サンジャイ・ガーンディー国立公園へ   今日は、市内から北に42kmのサンジャイ・ガーンディー国立公園に向かいます。 町の郊外には高層の集合住宅が目立ちます。 その間にもスラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、インドを旅する①-ムンバイの町の観光

2月22日(金)曇りのち雨 最高気温26℃ 最低気温22℃ 南西の風のち北風 海上風速13m ※外務省よりお借りしました。 家内が2月7日から「少人数でめぐる神秘と魅惑の インド大周遊10日間」なるツアーに 実姉たちと参加した。 以下はその旅の記録である。 よければ読んでやってください。 『』内は家…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑧(最終回)-イスタンブールほか

12月31日(月)雨のち曇り 最高気温20℃ 最低気温19℃ 北東の風 8日目 エディルネは、ローマ帝国がトラキア支配の拠点として建設した町。 14世紀オスマン帝国の支配に入ってから、バルカン半島に繋がる 幹線道路の通り道として政治的、軍事的に重要視され 1365年ムラト1世の時代には帝国の首都とされました。 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑦ークサンティからトルコ入国まで

12月28日(金)雨のち曇り 最高気温19℃ 最低気温18℃ 北東の風 海上風速16m 7日目 クサンティを出発しさらにトルコ方面に進みます。 旅の行程では、トライアノポリスの見学の予定 だったのですが、閉鎖になっているとのことで、 急遽違う遺跡の見学となりました。 ズオニ遺跡   紀元前7世紀サモトラケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑥ーテッサロニキからトルコに向けて

12月27日(木)曇り 最高気温23℃ 最低気温21℃北風のち北東の風 海上風速13m 6日目   テッサロニキからエグナティア街道に沿いながら トルコに向けて東に進みます。   カルキディキ半島を横切ると 大きな湖が2つ見えてきます。 半島を抜けるとエーゲ海沿いを走ります。 アンフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑤テッサロニキの観光(2)

12月20日(木)晴れのち曇り 最高気温26℃  最低気温19℃ 海上風速7m 「テッサロニキ」の地図 ※「Yahoo Japan」様よりお借りしました ペラ遺跡 紀元前5世紀の終わり頃、マケドニアの王アルケラーオスが アイガイからペラに首都を移したことにはじまります。 アレクサンダー大王の父フィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く⑤テッサロニキの観光(1)「宮古島・伊良部島」が人気急上昇

12月15日(土)曇りのち晴れ 最高気温23℃ 最低気温19℃ 北東の風  海上風速11m 「テッサロニキ」の地図 ※「Yahoo Japan」様よりお借りしました 〇「テッサロニキ」→ギリシアの首都アテネに次ぐ2番目に大きな都市で、 中央マケドニアの首府であり、マケドニア・トラキア行政管区の 首府でもある。(ウィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く④ーマケドニア共和国からギリシャへ

12月2日(日)晴れのち曇り 最高気温27℃ 最低気温22℃ 東風のち南東の風 海上風速9m 5日目 「Wikipedia」より引用(長文です) 『旧ユーゴスラビアだったマケドニアは、 古代マケドニアからローマ帝国、ビザンティン帝国、ブルガリア王国 そして再びビザンティン帝国,更にオスマントルコと次々に 支配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く②ー「アポロニア遺跡」、マケドニアまで

11月9日(金)曇りのち晴れ 最高気温 27℃ 最低気温23℃ 東風のち北東の風 海上風速10m 「アポロニア遺跡」→地図上左端真ん中あたり(赤線下)に表記されている。 3日目   今日は、南下してフィエルという町の近くにある アポロニア遺跡を見に行きます。 道路際にポコポコと丸いコンクリートの塊のようなものが目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、「古代エグナティア街道」の旅に行く①ー現在のアルバニア、マケドニア共和国、ギリシャ、トルコ

11月8日(木)晴れ 最高気温28℃ 最低気温23℃ 東風のち南東の風 海上風速6m 「KeyNoters 」様よりお借りしました。 家内が10/9~10/18の旅程で、「古代エグナティア街道を往く」なる ツアーに実姉と参加しました。 以下は家内の旅行記です。 よければ読んでやってください。 『     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑯最終回-噴火したフエゴ火山、カミナリフユ遺跡など

6月10日(日)曇りのち雨 最高気温29℃ 最低気温27℃ 北西の風 海上風速15m ネットからお借りしました。 「 」内は家内の言葉です。 「11日目(2月28日) 今日は、旅の最終日。 フローレスからグァテマラシティに飛行機で戻ります。 飛び立つとすぐに緑に覆われた低い山がポコポコと見えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内中米を旅する⑮ーベリーズから国境を越えグァテマラへ

6月8日(金)晴れのち曇り 最高気温30℃ 最低気温27℃ 東風のち北東の風 海上風速12m 「     」内は家内の言葉です 「10日目の続き ベリーズは、1981年にイギリスから独立した新しい国です。 スペイン語圏の中米にあって英語が公用語です。    この国の領土はスペインがグァテマラに総督府を設立…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑭ー「ベリーズ」・『カリブの宝石』(付録)グレートブルーホールの海中

6月3日(日)曇りのち雨 最高気温28℃ 最低気温25℃ 北東の風のち東風 海上風速9m 「co-media 」様からお借りしました。 「    」内は家内の言葉です。 「10日目(2月27日) 夕べは遅くの到着だったので、周りの様子はよくわからなかったのですが ホテルは、カリブ海に面したビーチにありました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑬-「ティカル遺跡」から「ベリーズ」へ

6月1日(金)雨のち曇り 最高気温29℃ 最低気温26℃ 南西の風のち北風 海上風速12m 前稿(家内、中米を旅する⑫-旅一番の目的地ティカル遺跡の見学 http://1120kura.at.webry.info/201805/article_11.html)からの続きです。 「   」内は家内の言葉です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑫-旅一番の目的地ティカル遺跡の見学

5月31日(木)晴れのち曇り 最高気温32℃ 最低気温27℃ 南風のち南西の風 海上風速9m 「Wikipedia」様からお借りしました。 「     」内は家内の言葉です。 「13日目(2月26日) ペテン・イッツア湖に浮かぶフローレス島のホテルから橋を渡って出発。 今日は、この旅一番の目的地ティカル遺跡の見学で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑪-フローレスまで長いバス旅、鮭とキュウリの混ぜすしを作る

5月24日(木)晴れ 最高気温28℃ 最低気温24℃ 北風のち北東の風 海上風速7m 前回の続きです 「    」内は家内の言葉です。 「ここからフローレスまで長いバス旅です。 イサバル湖畔にあるリオ・ドゥルセの町で昼食 ドォルセ川で40㎞先のカリブ海と繋がっています。 この辺りはカリブ系黒人(ガ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑩-グァテマラ 「キリグア遺跡」

5月23日(水)晴れのち曇り 最高気温30℃ 最低気温25℃ 西風のち北風 海上風速9m 「  」内は家内の言葉です 「8日目(2月25日) 昨日は、夜遅くの到着でよくわからなかったのですが ホテルの庭園は、熱帯の花々がたくさん咲いていました。 広い庭園に客室がコテージのように点在しています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑨-コパン遺跡

5月16日(水)晴れ 最高気温31℃ 最低気温24℃ 南風のち南東の風 海上風速8m 「    」内は家内の言葉です。 「3時50分ようやくコパン遺跡に到着。 コパン遺跡   マヤの主な遺跡の中で最南端に位置し、石碑や祭壇、神聖文字の階段などに、 数多くの華麗な装飾を残していることで有名な遺跡です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水難事故が減りますようにー宮古島 ひまわりの一群、家内、中米を旅する⑧-「ホンジュラス」

5月14日(月)晴れのち曇 最高気温30℃ 最低気温24℃ 南東の風 昨朝、11時頃の宮古島・前浜ビーチ 新聞報道によると、今年のゴールデンウイーク(4/28~5/6)の間に 沖縄県内で3件の水難事故が発生したようだ。(「速報値」第11管区海上保安本部発表) ①沖縄本島北谷(ちゃたん)町:遊泳中に頸椎損傷した可能性の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑦-古都アンティグア

5月10日(木)晴れのち曇り 最高気温25℃ 最低気温21℃ 北東の風のち東風 海上風速10m 博物館見学の後は、1時間ほど走って古都アンティグアへ。 アンティグア   スペインの植民地時代2番目の首都シウダー・ビエハが 1527年の大地震で壊滅したため、3番目の首都として 1543年に創設されました。   中米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑥ー首都グァテマラシティの観光

5月7日(月)晴れのち曇り 最高気温29℃ 最低気温25℃ 南風のち南西の風 「ウイキペディア」様よりお借りしました。 「     」内は家内の言葉です。 「6日目(2月23日) 今日は、首都グァテマラシティの観光。 以前のアンティグアが地震で崩壊後1776年に遷都されました。 標高1500mほど、100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家内、中米を旅する⑤-グァテマラ共和国

5月6日(日)晴れ 最高気温29℃ 最低気温23℃ 南風 海上風速10m 「yahoo!Japan」様よりお借りしました。 今日から、再び、家内の「中米旅行記」続編を 掲載します。 家内のパソコンの調子が悪く、これまで 延び延びになっていました。 ご海容下さい。 興味のある方は、引き続き、ご覧ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モズク採りは宮古の春の風物詩かな、 Nさんのトマト栽培、パスポートを受け取る 

4月3日(火)晴れのち曇り 最高気温25℃ 最低気温19℃ 南東の風 海上風速7m 向こうはモズクを採る人たち 一昨日、知人たちとモズクを採りに行った。 海水に足を入れ始めた瞬間 「ヒャ~」と感じさせるほど冷たい。 しかし、海中のモズクを採り始めると、夢中。 冷たさなど忘れてしまった。 潮がよく引き、天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more